〜 2017年08月の出来事 〜



8月31日:曇りのち晴
広がっていた雲が後退しました。
今日も暑い日が予想されています。小笠原あたりに留まってる台風15号、北上するようでこちらはほっとですが、関東・東北・北海道は大変になりそうですね。

北朝鮮台風は何処に向かってるのでしょうか。気象庁では読めない〜?。
大事なところで米軍は事故ってますが、自衛隊の沈黙は自信の表れなのか〜?


































8月30日:曇りのち晴
雲が優勢で、一時雨雲かと思われる雲が広がっていましたが、次第に明るくなってきましたが、まだ雲が優勢です。
凪です。レジャーボートが最近防波堤の側まで近づいてきません。
連日数隻が側まで寄ってきてましたが、釣りとってしまったのか〜。島の漁船は集落前では漁をしないという思いが有ったようで、それで魚が沢山に育っていたのでしたが、レジャーボートはそんな島人の思いなんか気にもかけないで、毎日毎日来ていました。

昨日の車中、最近は皆んな手元に目をやってスマートホンに熱中。新聞を広げたのは私ひとり。大声で話す人もなく、電車のガタゴト〜ガタごとばっかり。
北朝鮮がまたまたミサイル発射。以前だったら車内のあちこちで大声でワイワイ言ったものですが、黙ったまま・・・。
世論調査の結果〜は、社会の出来事を皆で論じる中で導き出したものではなく、まさに個々の思いそのまま。マスコミも世論をリードするような論評が少なくなって来た感じがしますがハテ・サテ〜???。

一人ぽっちの家中、一階の居間に下がって見ますと、ひっそり・・・。また急いで二階のPCの前に〜。一ヶ月位の入院予定。私は当分海を眺めての日々になりそう〜






後方:室津皇座山↑





昨夕(29日)









8月29日:晴
今日も凪ぎのようです。やっぱり猛暑〜?!

家内が再入院ということでこれから出かけます。私は夕便で帰島の予定です。


予定通り広島に着き、無事?入院、そして’いわい’第3便で帰宅しました。
今朝はJR西日本の旅行弱者介助サービス(正式名称不明)のお世話になりました。
歩行困難な家内を岩国駅での乗り換え援助、広島駅での車椅子での出迎えに
助けられて、本当にありがたく思いました。
その前に室津港での下船には同乗していた、祝島の人が手助けしてくださったり
他人の親切に感謝感謝の一日でした。







8月28日:曇りのち晴
ベタ凪ぎの一日でした。
アレやこれやしていたら、アッという間もなく夕方になりました。

船に取り付けてあるレーダーの再免許申請書の調整が案外手間取ってしまい、やっと仕上げて投函できました。31日締め切りなので、やれやれです。
















8月27日:雨のち曇り
ゆっくりと明るくなってきました。
目覚めるといつもはパッと飛び起きるのですが、今朝はだるくって?、何故かグズグズしてしまいました。ウトウトしながら見た夢は、たずねてきた知人の寝床を作らず寝入ってしまって、ふと気づいてあわてて探す。その知人が誰だったかが分からなくなって・・・。
トホホ・・・の話。ご丁寧に何度も繰り返して見て〜。><;)

差し込む朝日にびっくり。今朝は特別に眩しかった!。
起床後およそ一時間、やっと悪夢から開放されました。

自分のつまらぬ悪夢と同一視してはいけませんが、またまたミサイル発射しましたが・・・。
朝鮮のビデオから流れる米国を威嚇する映像見てると、”一億火の玉になって米英鬼畜を撃破しろ”と檄を飛ばしてた昭和10年代のかっての日本の姿が重なってきます。
米国の抑止力で日本の平和が保障できると声高に言ってた人がテレビに登場しなくなったような気がしますが、電話で会談したくらいで手は尽くしたといえるほど現状はまだまだなのでしょうか?。
それにしても、北朝鮮ではミサイル数発で米国を壊滅できると信じ込ませる教育がなされている〜とは驚きですね。






























8月26日:雨のち曇り
昨夜、突如の雨音・・・、まさかと窓を開けてみると’オッ、降ってる!’。
a.m.5:00前目覚めるともう雨は止んでいました。まだ眠たい感じだったので防波堤上を歩いて見ました。風が心地よくって、さすがの熱気も冷やされたかな〜と独り言言いながら散歩しました。部屋に戻って見ると29℃に設定してたのですが生ぬるく感じました。

「南海トラフ、地震予知前提の防災見直し」と新聞見出し。
〜地震の高い確度の予測は出来ない〜という。ということは予測は出来ないと。
だから異常現象時に住民非難促す〜という。 ><;)

話変わって、祝島の出来事。雨が上がってまもなく何時も現れる現象なのですが・・・。
真ん中あたりに杉の大木が見えますが、霧が立ち込めている一帯は、実は橋部家の所有の土地なのですが、昔からここで霧が発生するという。どういうメカニズムか興味があるので、天気の良い日に一度出かけたことがあるのですが木立に囲まれた段々畑が5枚ある平凡な所に見えたのでしたが・・・・。???



















8月25日:晴 のち曇り
青空が広がっていたのですが、次第に雲が優勢になり覆われてしまいました。
東日本は天候不順で大雨も〜。川が氾濫危険水位を超えたとか〜先程のニュースで流れていましたが、ゲリラ雨でしょうか。
ちょっと動くと汗でびっしょり。エアコンの前に立って’あ〜ぁ気持ちいい’と一息入れてたら背中が冷えてきて、あわてて着替える〜、洗濯ものを干してみたらなんと六回も着替えてました。^^;
午後には、教育委員会の用事なので出かけます。家内を独りにしておけないので’いわい’第3便で帰島予定です
調子は良いみたいなのですが再度入院の指示があり、病室の空き待ちです。><;)
今朝も通院されるのでしょうか、大勢乗り込みました。















昨日の第2便:炎天下での仕分け作業、大変なようです。



8月24日:晴
時折やや強く流れますが南東の風が熱気を運んでいます。夏の日差しが燦燦と降り注いでいます。

燃えた甲子園球児たち、いずれも熱戦の連続で、一球に泣き一球に笑うまさに筋書きの無いドラマが続きましたね。熱戦のあと、「ベストを尽くした」「後は後輩たちが〜」と涙が乾かないのに健気に話せる精神力に、さすが甲子園を目指し、そして晴の舞台での思いっきりの良い活躍が出来た、その力に敬服しました。

今日の空はところどころ小さな薄い雲が散見されますが、やけに紺碧が濃くて心に沁みますが、地球温暖化に思いを馳せると憂鬱になりますね。
港内を見渡せば漁船の姿も減りましたし、稼動する船も少なくこの先どうなるのでしょう。














8月23日:晴
入院中の物を片付けたり洗濯していたら時間がどんどん経過して・・・。
退院後の治療方針など、ケアマネージャーさんと相談してたら、一日が終わってしまいました。










8月22日:曇り
曇っています。雲が優勢で上空を覆っています。回復の歩みは遅いようです。家内が退院しますので迎えに行きます。広大病院の受診日なので寄って帰ろうと思っています。少々無理なスケジュールなのですが、再度出かけるのも大変なので受診して帰ることにしたのですが・・・・。まぁ長男が有給を取って送ってくれる手はずにはなってるので〜。













大阪に帰りますと挨拶に来た子どもたち、嬉しいプレゼントがありました。



8月21日:晴
朝9時前に西岡に用事があって上ったのですが、逆光の集落風景がフレッシュでした。
何時も夕方が多かったので、輝く屋根や港の風景もGOODグッド!でした。














8月20日:晴
大阪自然教室の合宿が今年も総勢29名体制で行われています。
4・5年生19名がサブリーダーたちと過ごす4泊5日間、元気に過ごしています。
もう30年近く祝島での合宿をしていますが当然メンバーは入れ替わりますが、一度
の事故もなく無事終了記録を更新してます。














8月19日:晴
明けの明星と下弦の三日月との競演、くっきりと見えました。

そして、濃紺色の晴天も心洗われるような爽やかさで吸い込まれそうでした。
〜 ’ワンダフル!!’〜





















合宿に来ている子どもたち、”お目覚め散歩”。









8月18日:晴
雨上がりの爽やかな夜明けでした。
澄んでる空気を思いっきり深呼吸、チョー気持ちよかった!。

今朝も沢山の人たちが職場へと帰って行きました。海岸通りも寂しくなりました。
かわりに合宿で子どもたちがやって来ました。
以前は島の子達とかけっこしたりと走り回っていましたが、最近は集団で行動してるので自在には遊べないようです。

甲子園は盛り上がっていますね。昨日は広島の広陵戦でしたので病院内でもワイワイ。
入室して見ると、野球は無関心だった家内が看護師さんと野球談義。^0^)

海岸に立ちますと涼しかった風が温もって来ました。エアコン点けましょう。




























8月17日:晴
軽く?!風が流れています。
イツモある日の出を取り巻いてる雲もありません。今日も猛暑日〜?
広島に行ってきます。

見事な朝焼けでした。











途中出会った’いわい’第1便






よく利用します高速バスの時刻表の看板:柳井市役所前停留所に掲げてます。



8月16日:曇りのち小雨
降らなければ良いがと心配してたのだけど、やっぱり降り出しました。

恒例の「お種戻し」で伊美別宮社に参拝の日なのだけど、雨中での参拝になりました。
海は凪ぎだけど、雨降りはちょっと困りますね。私は実兄が先日亡くなりましたので、喪中での参拝は遠慮させてもらいました。
やっと雲の切れ間があったのですが・・・・・。














昨夕









8月15日:曇りのち小雨のち曇り
とうとうシャキッとしない一日でした。
午前9時に自船で出かけました。南東の波のうねりが大きくってローリングで右に左にと大分揺れました。丁度室津港に着いた時雨が降り出して参りました。傘も積んでなくって
”トホホホ・・・”でした。
新成人はフレッシュでした。若返りたいなぁなんて叶わぬ思いをしてしまいました。

’いわい’第1便

臨時便が待機しましたが、第1便は一隻で済みました。


’いわい’第3便







8月14日:曇りのち小雨
次第に雲が優勢になり、午後から時々降り出した。小雨です。
明日まで続いて降りそう〜。
困りましたね、明日は上関町の成人式。午前10時からおよそ1時間なので、終われば島に帰ろうかと〜。小雨くらいなら、操舵室に入れば濡れないのだけど・・・。

ここまで書いてたら’いわい’が帰って来た。昨日もだったけど臨時便だ。
一日3便体制に慣れてきてるので、余り乗らない・・・?!。観光に来てたグループが乗り込みました。


















8月13日:晴れ
今日も厳しい暑さが続きそうだ。広がる雲をかき分けて差す太陽光は強烈だ。
青空も増して来た。スカイブルーが眩しい!
その青空を突き破って、ミサイルが地上に突っ込んできたら〜、それこそ大変なことになる。いつもは威勢のいい首相は墓参りしたり、弔問したりで沈黙?。蚊帳の外〜?!。

「PAC3」到着。対応できるの〜?と住民に不安、疑問視も。
新聞も心なし控えめ、北への挑発避けてるのかな〜?。

下関国際きょう初戦。こちらはしっかり戦って欲しい〜。















昨日、お墓参りをした後で〜











8月12日:晴れ
盆の帰省ラッシュが昨日から祝島でも〜。
船から下りる人達の足並みは軽やか・・・・。高速を夜間走るのでしょうか、第1便から下船の人が多いのに驚きます。せっかくなので海が荒れないで欲しいですね。

最近寂しいのが、帰省した若者たちが大勢乗り込んで、瀬戸貝や熊の手を採りに行く姿が見られないこと。同級生や仲間たちで出かけ、現場で焼いて食べながらの談笑。
”これがふるさとの味だ”叫ぶ仲間達。嬉しい思い出であるがゆえに現状が寂しい。、

甲子園の悲喜こもごも、かけっぱなしのテレビは汗びっしょり?!。


















’いわい’第1便




昨日、’いわい’第2便







’いわい’第3便





8月11日:晴れ
上空不安定な流れのようですが、海は凪ぎで風静かです。

でも、世情は動いていますね。
ミサイル、迎撃、稲田隠し、細野離党、加計計画認可判断保留、国民新党、瀬戸際外交、
核禁止条約早期発効・・・・様々。
稀勢地方巡業初の合流〜、昨夜のテレビ,乳がユサユサ揺れてましたが、しっかり鍛えなければ・・・。甲子園は一球ごとに泣き笑い、球児は大変だ。
「繋がる絆」「魅せよう僕らの若き力」が合言葉の高水高のハンドボール、諦めず準V。
頑張りましたね。

盆が真近い。 私も’頑張って’整理整頓しなければ・・・。























8月10日:曇り のち晴れ
晴れ〜書きたくなるような薄曇りで、雲がやや優勢です。周りも霞んでいます。
外見れば照りだしました。晴れに訂正。猛暑日〜。

昨日、家内の見舞い?に行くためバスから降りて地下道を急いでいたら「今日10日、72年前長崎に原爆が投下されました。11時2分黙祷ささげてください」とアナウンスが〜。
思わす時計を見ました。

新聞四面に「エネルギー計画見直し」と遠慮げに見出し。「原発新設に慎重姿勢」とも。
しかし委員さんのなかには推進意見も。エネルギー基本計画の有識者会議の模様。

核禁止条約「早く参加を」〜と長崎でも求められた求められた首相は「橋渡しする」と。
居心地の悪い日が続いて大変でしょう。

トランプ米大統領と金正恩委員長との舌戦「炎と怒り」も怖いですね。。




















8月09日:曇り
次第に暗くなって来ました。どうやら雨雲が近づいてるようです。

入院中の家内が心配?なので、出かけます。
柳井帰着が不安定なので自船d行きます。今は凪です。










8月08日:風雨のち晴れ
台風の影響(被害)が無かった気楽からせっかく係留を強化したのにもうちょっと吹いたらいいのになんて冗談言って帰宅、テレビをつけて、「アレレッ・・・・」。いつもなら北海道を越えてるのに、なんとまだ北陸。長浜あたりの川の氾濫が映しだされていました。

そうした中、甲子園は開会式。球児たちの元気溌剌(ハツラツ)行進、そして選手宣言。
気持ちいいですね。元気もらいました。















’いわい’第2便が着港しました。







8月07日:風雨のち晴れ
雨も上がり次第に明るくなってきました。高知沖を通過中というのに〜と思いながら眺めていたら、西空に雲の切れ目が・・・・・。青空が出現しました。
晴れるな〜と思ったのに青空がなかなか広がりません。正午を過ぎてやっと薄日が差してきました。
今は吹き戻しの北西風がやや強く吹いています。白波です。







皇座山


室積・尾島




’いわい’第2便:第1便は欠航でした。




午後3時



8月06日:晴れのち風雨
九州屋久島あたりで大雨を降らしている、なかなか北上しないなぁと話していたら昼前から急に雲が通過するようになって、やがて音を立てて降り出しました。
台風のはずれの雨雲でしょうか、明るくなったり降りだしたりと目まぐるしく変わり出しました。四国沖を通ると「北台風」となり被害の出にくいコースとなり、祝島では歓迎なのですが〜。
島内放送で、定期船’いわい’第3便の欠航が告げられました。台風の進行が遅いので明日も欠航かも〜?。

昨夜、H旅館の台所あたりから失火、発見が早くって大火にならずにすみました。
風がなくってよかった。油断大敵〜と、帰宅して我が家を再々点検しました

今朝の写真では、台風接近を想像できませんね。




























風、何時強まるのかな:サァ来い〜!



8月05日:晴れ
薄く雲が広がったところもありますが、青空が優勢です。海がざわついています。北東からの風の所為のようです。少しずつ強まりそうですが・・・・。

この間から新聞も読む間がなかったのですが、今朝の見出しは「内閣支持率44%に上昇」ですね。首相を信用できないという意見が多い〜とか。
サテ、このドラマ、どう変わるのでしょうか。日本人ってめさきの現象ですぐ思いが変わるような気がしますが・・・。
岩国に艦載機が飛んでくるようですね。ミサイルが飛んできたら〜??>

まぁ、あらぬこと思うよりか、甲子園を楽しみましょう。




















8月04日:晴れ
葬儀は無事終わりました。
快晴のもと、無事見送りを終えました。兄姉妹弟初めての死亡です。
おかげさまで、これまで皆んな元気だったのですが、これからこういうことが起こるなぁと弟と話しながら走りました。

台風が接近しそうなので、係留のため大急ぎでの帰島でした。
萩から室津まで2時間半、弟の車で休憩無しで走りました。








8月03日:曇り
小倉の兄が亡くなりました。午後の便で出かけます。
元気だったのだけど、血圧が高いというので入院したら、急に容態が悪くなったという。”ん〜〜!
萩に住んでいたのですが、歳とって小倉の長女のところに身を寄せていたのでしたが、長年暮らしていた萩で見送ろうということになって、萩で葬儀をおこなうことになりました。
















8月02日:曇りのち?
今日もうだるような猛暑でした。

やはり一流の病院です。看護師さんたちテキパキとして、しかも優しい〜。
安心して帰島しました。

8月01日:晴れ
暗い朝です。予報では一雨ありそうです。

南方海上の台風5号がまたまた進路変更。このまま北上すれば大変なことになりそう〜。迷子の台風だと笑っていたのですが、いつの間にか大きくなって、暴れん坊に変身です。

家内が広島に入院することになり、今から出かけます。
病院に落ち着かせたあと、小倉の兄が体調が悪くなったという連絡があったので出かけました。”のぞみ”だと、小倉まで50分、いや〜早いのにはびっくりしました。
文字通り、ひとっ飛びでした。












TOPに戻る