〜 2007年9月の出来事 〜



9月10日:快晴・・・そして、なんだか風が涼しい。
大陸から張りだしたという秋の高気圧だからでしょうか。よく晴れ渡りました。
今週は晴れマークの予報です。雨がなかなか降りませんね。
雨が降れば、小イワシが回遊し始め、アジとか青魚が釣れ出します、漁場は
活気づきます。
今朝、涼気に誘われ、早朝の釣りに出かけました。久しぶりなので珍しかった
のでしょうか、なんとタイが釣れました。2・5`位でした。








昨日(9日)の上関中学校の運動会。リズミカルな進行が心地よく
昨年の雨中の気迫も心うちましたが、今年の真摯な態度も高好感度
でした。






















9月9日:快晴・・・・上関中学校の運動会。
昨年は猛烈な雨のなかでの決行。心意気に感服したのでしたが、
今年は天気の心配は要らないようです。今日も
運動会三昧です。







昨日の県立熊毛南高校上関分校の運動会の一部です。
少人数ながらも、よくまとまっていて、近くの保育園の園児達を
サポートする姿が、心うちました。























9月8日:曇り・・・時々陽がさしてきます。
海はベタ凪ぎです。
高校の運動会、招待うけたので、これから出かけて来ます。






9月7日:曇り・・・しかし晴れてきそう。
台風9号、首都圏で猛威。ノロノロ台風さん、足が早まりませんね。
台風を吹き流すジェット気流が日本海の北側を通っているのでノロノロだとか。
始発から止まってるようで、通勤される皆さん、どうされているのでしょうか?
時々メール下さる方も’なしのつぶて’。難渋されておられるのでしょうか。

オヤッ、’いわい’がお日様連れて帰ってきたようです。雲に切れ間が
出来ました。所々青空が見えます。そうなるとまた暑くなりそうです。










9月6日:晩
今日もあわただしく終了です。朝から自治会の用事していたら、
もう昼便(10時半着)が帰って来ました。
約束の中国新聞の記者さんとカメラさんが、それでお出でになったので
いろいろとお話。午後練塀修復作業現場にいってみると、田原さんと
國弘公敏さんが、汗びっしょりになって頑張ってくれてました。
ここでも早速取材。






9月6日:今日も快晴です。またまた暑くなりそう。
ボンヤリとした朝日でしたが、次第に眩しくなって来ました。窓から入る
海風にはいくらか涼気を感じます。
練塀の傷みがひどい所があるので、今日からまた作業です。2月は寒い日の
連続でしたが、今度は猛暑です。








9月5日:快晴です。
昨日に引き続き・・・よりか今朝はもっときれいに晴れました。
お陰様で朝の様子もとってもきれいに撮れました。台風接近中の関東の
皆さんには申し訳ないのですが・・・・。
















9月4日:夕方
なにやら楽しげな子供の声。窓からのどいてみれば、あっいたいた!。
「先生が、泳いだらいけん」と言わなかったと、あっけらかん!。
じゃ〜、よいと言ったのかは、大人の悪い推量?!
放課後の楽しい一コマでした。










これは、9月2日

それじゃぁ、便乗して先日の脱穀の追加。





9月4日:またもや猛暑日・・・・
それにしても、よく続くものですね。一ヶ月余続いたような気がします。
熱中症まだまだ油断がなりませんね。しっかり水分取らなくては・・・・。
暑さ応えるのでしょうか、続いて二人、高齢者が亡くなりました。
以前のように、野辺までみんなで葬式の行列を組んで行くということが
出来なくなりました。葬儀をお寺で済ませて、その場で見送るというパターンが
定着しそうです。親族が、菓子や果物など持って、お棺を先導するという祝島
独特の野辺送りが、過去のものとなりそうです。














9月3日:晴れ・・・・ベタ凪ぎです。
長かった・・「独断と偏見」・・夏休みも終りました。
今朝は恒例のかけっこがもう見られません。みさきちゃんも龍馬くんも
学校へ。昨日みんなできれいにした学校で、今度は勉強の毎日。連日泳いで
しっかり?遊んだのですから、切り替えが多分大変でしょう。
「今度は、一ヶ月いるよ」と嬉しい?予約のたっくん。もう学校へ行っただろうか。
・・・・・・・
頭、切り替えなければならないのは、私自身かも?!









ムクゲ
家内が、「見てみて・・・」と呼びに来た。なんと、屋上花壇で
ムクゲが咲いている。
「二年前に挿し木したら、今年やっと花が咲いた」と自慢そう。
ウコンの大きな葉っぱで丁度死角になっていて気づきません
でした。脱帽です。


9月2日:晴れ・・・・所々厚い雲が広がっています。
南東の風やや強く・・・・半数近く休漁です。
夏休み今日まで。かけっこも。それにしてもお盆の三日間だけ休んだだけ。
よく続きました。蛭子聡さんご苦労さまでした。
夏休み中、帰省した子供達喜んで参加したし、元気なかけっこの様子に
大人も元気をもらいました。
午前7時、学校に島の婦人達が続々と集まりました。手には鎌と草取り具。
校舎周辺、運動場と見る間にきれいになりました。明日からの新学期、
草茫々では可哀想という思いやり。皆さんご苦労様です。





和馬くん、頑張りました!










校庭の花壇になっていました、ジャンボ・ナス。
みさきちゃん達が植えたのだろうか?

9月1日:昼下がり
三浦湾の林さんの田圃で脱穀が始まると聞いたので、出かけて見ました。
始まっていました。暑い陽射しを浴びながらの作業。ホント大変なご苦労だと
思いました。奥さんとの意気のあった作業。途中妹さんが手伝いに加わりまし
たが、手際がよいのでどんどんはかどって行きました。









氏本農園に寄ってみました。
後からの二匹の子ブタ。
ビックルするほど、大きくなっていました。



9月1日:薄い雲が広がっています。
今朝は、弱いながらも風が北寄りから吹いています。この風が今年はなかなか
吹いてきませんでしたが、やっとという感じ。北東のこの風が、祝島の秋の訪れ
を告げます。そういえば、夜明け前、肌布団を引き寄せてしまいました。

さて、9月になりました。今年は夏休みが明日まで。
二日長い休みになりましたが、子供達にとって損得勘定は・・・・?!
宿題が全部出来なくって、泣きべそかいたのも、今思えば、よき想い出。
今朝の新聞、昨日の小学校につづいて、中学校も授業時間1割増の見出し。
大々的に打ち出したゆとり教育がまた詰め込みになるのでしょうか。
自ら学ぶという態度を育むとした学習指導要綱の目標は消さないで欲しい
ですね。
2011年から新指導要綱というのですから、みさきちゃんはもう中学生。
さて、どう変わるのか、子供達も現場の先生方も大変ですね。












TOPに戻る