050715 020-へのリンク

 since 2003/12/1

2018・01・16:撮影 2018・01・16:撮影
今日の風物



二階の窓から

スイセン
逆光
         

                  お知らせ
                行者堂のお守りを更新しました。
                思い切って明るいイメージにしました。
                紐の全長が13aです。




              ここは何処でしょう?(70) (12月12日)
                       
01月16日:晴
昨日’いわい’第2便に間に合わなくって自船で奔りましたので、これから室津に定期船で帰ります。
自船から



















01月15日:晴
ドン土焼きも無事済みました。


















01月14日:晴
薄日ですが晴れていて凪ぎです。^0^)

タコ縄漁の準備も始まりました。私も支度しなければ・・・。
その前にアナゴカゴを入れようか〜迷ってます。明日朝も凪みたいだし〜。

’いわい’に変わって金比羅丸が第2便でやって来ました。
到着が遅れたな〜と思ってたら、大勢の釣り客が乗ってました。
















01月13日:晴
昼に祝島に帰りました。

7日出るときにはすぐ帰島する予定だったのですが、家内が熱出したり、自分が胃の調子が変になって胃カメラで診察受けたりで今日になってしまいました。
15日神明祭り(どんど焼き)の世話を頼まれているのでそれを終えてから室津に帰ろうと思っています。夕方には家内がショートステイから帰宅するので、迎えてやらなければなりません。介護って、される方もする方も大変です。考えて見ればこういう制度がなかったらお手上げだっただろうなぁと感謝です。


久しぶりの祝島景色:’いわい’第2便


あっという間もなく夕方になってしまいました。



















01月12日:晴
よく時化ました。

室津港を出航する’いわい’第3便



01月07日:晴
雲が優勢でしたが青空が広がって来ました。
お天気下り坂のようですが穏やかな刻が流れています。

少し風邪気味なのでしょうか、ちょっと寒くって鼻水がポロポロリ・・・。腹もなんとなく不悪で
どうも元気が出ません。家内も調子が悪いようで動きが悪く、時折手を貸さねばなりません。><;)
’いわい’第2便で室津に出ます。三男が腰を痛めたようで気にかかります























01月05日:晴
お天気は一転、起き出してみると雨が静かに降っていました。
昨日祝島に帰る予定が、用事終えて室津の家まで帰宅して見ると時間が余り無かったのでバタバタしてもと今日にしました。凪だったし雨も大したことなくって良かったのですが、家の中には、正月の装いがそのまま残っていて・・・。
それに家内が少々疲れ気味で元気がないので、ベットで少し休めと追い込んで、サテ〜と部屋の片付けに取り掛かったのですが途中で気合が抜けてしまって・・・。
そうだ!、更新しなければ・・・とパソコンを立ち上げたのですが〜〜








01月04日:晴
ふと、カレンダーを見上げると”四日”、今日は出初式かも〜と出てみたら、町内各地から隊員や消防車が集まって来てました。
今まで写真を撮る機会がなかったので”ヨシッ!”と〜。
気合のこもったパレード、放水も虹がかかった綺麗なアーチでした。







祝島分団も堂々と入場。


















01月02日:晴
お正月第2日目


























01月01:晴
ハッピーニューイヤー!!!
2118年(平成30年)が開幕です。今年もよろしくお願いいたします。

東空、厚い雲


今年も祝島形の雲が出現しました。


東空、厚い雲が横たわっていて、やっと昇って来た初日は眩しくって〜

















行者に参拝後、近所のH邸に招待受けて〜



12月31:晴
平成29年の終了です。文字通り駆け足の日々でした。
来る平成30年、健康でありたいと願う思いがこみ上げて来ました

今日もアクセスして下さってありがとうございます。
最近不規則な更新が続き、ゴメンなさい。来る年もどうかよろしくお願いいたします。








田ノ浦原発予定地も年越しです。





12月30:晴
行者堂の迎春準備に、次男が帰省したので一緒に参拝しました。















12月29:晴
室津にある道の駅「上関海峡」に大きな門松が設置されました。




12月25:晴
忘れ物をしてしまったので取りに帰りました。

今朝の’いわい’第1便は欠航だったので2便で・・・。
凪いかと思ったのでしたが鼻繰島からは大きく揺れました。


室津宅の二階〜、
道の駅が目の前です。





臨時船「金比羅丸」が停留しています。
↓金比羅丸荷物置き場





波しぶきで視界が遮られました。









12月24日:晴
のち曇りのち雨
やはり予報通り雨になりました。
外の用事が出来ないので室津に行きます。帰宅予定は火曜日ですが・・・・。





今朝はオヤっエンジン音が違うなと思ったら、金比羅丸でした。







12月23日:晴のち曇り
昨日の爽やかさが一転、曇っています。
雲の固まりは流れてきませんが、海面を渡る風は時々強く吹きます。

今年も残りわずかになり、一年を振り返る番組が放映されていますが、大企業の失態続出はどういうことなのでしょうか。
社会的責任よりか儲けを優先する姿、深々と頭を下げていますが、心中はいかが〜〜。ゼネコンが久しぶりご登場ですが、仲良く分配してる〜と褒めたらどうなのだろか。黄門様は怒る〜?。










12月22日:晴
爽やかな冬の空です。
祝島上空は青空が広がっていますが北、東、南は雲が多い。青空に浮かぶ真っ白な雲は清々しいですね。
今朝はアナゴカゴを引き上げに早起きしたので、眠い〜!!!














12月21日:晴
この時期、久しぶりの穏やかな朝でした。
ヤズガ釣れるとかで出漁して行きました。沢山に揚がると良いのですが・・・・。
























12月20日:曇りのち晴 ?
第2便で島に帰りました。
師走も駆け足、準備は鈍行。まだまだこれから・・・・




















12月18日:曇りのち晴 ?
第2便で着いたら日が差してきて〜。^0^
これからまた12時半発で室津に引き返します。









祝島への帰路:船窓から

↑佐多岬半島:↓国東半島が霞んでました。


宇和島・コウジロ









12月15日:曇り晴
家内が退所の日なので第2便で出ます。
昨日から準備したつもりですが、やっぱりバタバタしてしまいました。><;)

      送信が保留のままでした。><;)


















12月14日:晴
まだベタ凪には程遠く、なんとなくざわついた刻を過ごしました。

「伊方3号機運転差し止め」と大きな見出し。
「30年 電動車50%に」〜とも。乗り遅れないように〜!。
「米軍ヘリ窓、小学校落下」も怖いですね





’いわい’第2便入港










’いわい’第2便出航







12月13日:晴
日本海の低気圧の勢力が弱まったのでしょうか、今日は冬晴れのようです。
風も相変わらず吹いていますが、やや気兼ねされたのか遠慮勝ち?で、昨日の堪らぬ冷たさも和らいだ感じがします。
流れ出してくる雲もやや小ぶりですが陽差しを遮るのでシャッターチャンスが難しい〜。
先程からカメラ手に出たり入ったりです。
手が冷たくって、指先なしの手袋の行方を捜しています。><;)

昨日も第2便を撮ろうと西丘に出かけたのでしたが、入港時前から曇が優勢になってしまって’ん〜!’でした。今また北空の流れ雲が厚く多くなって来ました。^^;)



















12月12日:晴時々曇
昨夜はかなり吹きました。
サッシなのでガタゴト、ガタゴト〜と窓を揺らしませんが、ヒュ〜ヒュー〜と音がしてちょっと心細く思いました。ドアを開けて見たらすごい風圧でビックリ。風も冷たかった。

洗濯して屋上に干そうと思って上がったのですが風で飛ばされそうなので、大きい物を手すりに留めて後は裏庭に干しました。手が冷たくなって、「指が痛い〜!」とストーブに手をかざしてた家内のこと思い出しました。側で素知らぬ顔してた自分も〜。
まさに主婦業の辛さですね。〜反省!^^;)〜
今朝は欠航でした。急ぐ用事があったのでしょうか、4,5人が乗り込んでヤンマーが出航しました。昨日の昼の便も夕方便も欠航でしたので、私の急ぐ郵便物も足止めされてますので、「今日の第2便はぜひ運行して欲しいな〜」と祈っていたら到着しました。^0^)
















12月11日:晴のち曇り一時雨〜
不安定な天候です。北西風がかなり強く吹き海上は白波です。
寒気の吹き出しに伴って雲が次々と上空を覆い時折小雨です。

定期船の到着が遅いので欠航かと思ったのでしたが荒波を越えてやってきました。待ちかねてた人が10人ばかり、大急ぎで乗船しました。
第二便はやはり欠航でした。第3便はどうなるのかな。次第に風は強まるとか〜。
一時東空雲が切れて陽が差したのですが・・・











12月10日:晴のち〜
雲が優勢ですが・・・。
夜明け前には西風緩やかで昼頃までは大丈夫かな〜と思っていたら雲の境が通過したら南東風が流れてきて、次第に強まりそう。海面が右(東)から左(西)に向かって流れ出しました。天候は下り坂、午後には雨になりそう〜。














12月09日:曇りのち晴
雲が多く、晴れ間を待っていたのですが・・・。
そのうち他の用事に気を奪われて、更新を失念〜。><;)

















12月08日:晴のち曇り
「寒いねと言えば 寒いねと応える 温かさ」という俵 万智さんの句。

この句が実感されるこの頃、頑張って味噌汁を作ったのだけど心は温まりません。
進んできた最新医療でも回復の見込みのない現状・・・。でも愚痴ひとつもこぼさぬ家内の心情思えば、せめて明るく過ごさねば〜。老化現象がかさむばかりでの独居生活〜を、冬将軍が強風で迫ってきます。

昨日いただいた「めざし」、炙って温めの’燗で一杯やりましょうか。
湖水ではありませんが白波が大きく揺らぐのを眺めながら、古人の心境に想いを馳
せるのも一興かも〜。
〜友遠方より来たり、楽しからずや〜。




北西風が強く、後進で出航しました。










暖竹(ヨセ)が大きく揺れているのですが・・・。








第2便:強風を突いて・・・。





12月07日:晴のち曇り
クール宅急便が届いているという連絡があったので’いわい’第2便で帰宅しました。
昨日の配達だったのですが冷気のお陰でそのままの状態でした。神奈川県の鮮魚市場で長年仲買商の専務をされていた方で、開いて見ればさすが鍛えた眼力で選んだ逸品の品々、生唾物ばっかりでした。御礼のお裾分けした後また冷凍庫へ〜。帰省の子や孫達が喜ぶ顔が浮かんで来まして私はお預け〜!。^^;)

帰宅時には南西の風が強まっていましたが、今p.m4:00はベタ凪ぎ。
夕暮れ刻には雨になるとか・・・。










↓、雲に覆われてしまって”ん〜!”












p,m3:00ここから西は日陰です。



12月05日:追加報
西風が強く、’いわい’第2便は大きな’追い波’に追っかけられました。













12月05日:曇り 時々晴
北西の風がかなり吹いていますが、まだ海上をしぶきが舞いません。
風が冷たい〜。寒い〜。
用事で外出したら、背筋がゾクゾク〜。鼻水が出だしたので慌てて帰宅。暖かくしたらやっと落ち着きました。やれやれ・・・・・。

家内が帰宅する日なので、第2便で室津に出ます。
白波は今がピークかな〜?。





























12月04日:曇り のち晴
「零下〜かも」という予報でしたが風も余り吹かなくってラッキーでした。作業も順調に行うことができました。昨年バトンタッチしたのでしたが受けた人が体調が少し悪くなってしまって、急遽再度私が進行させていただきました。
高地に祭られている行者堂なので、参拝するのも大変なのですが、心合わせて無事終了しました。正月前に参拝すれば佳い状態にしましたので、まずはひと安心です




















12月03日:曇り
今日も小春日和のようです。でも、まだ風は冷たい〜。
ファミリーが釣りに来てます。


































12月02日:晴
四日、行者堂の注連縄作りを有志に集まってもらって作業します。
そのワラをもらいに三浦湾に出かけました。
ぐるり〜が見事な紅葉でした。

後程更新します。



12月01日:曇り
12月に入りました。師走といえば聞くだけで忙しいですね。
’いわい’第2便で帰島しました。

6日振りだったのですが、帰宅してみると欠礼通知のはがきが沢山に着いていました。
今年も大勢の方が亡くなられてます。謹んで哀悼の意を表したいと思いました。高齢の方が多い中、同年輩の方も亡くなられていますとドキッとします。
昼下がり〜、日が短くなりました。














2017年(平成29年)11月30日までの出来事はあしあとでご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

〜祝島への想いを共有しませんか、コメントはメールで〜

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2017/11/30

2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
           おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
        いわいしま 山田農園(頑なに農耕信条、珠玉の農作物) 
         

 
実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)