since 2003/12/1

 
 2020年 神舞
日誌
(更新10/20)
日程
(更新10/20)

お知らせ

いよいよ2020神舞に向かって準備を始めました。
赤字箇所をクリックして諸々を確認してください。(2019/10/20)

あしあと 花の写真集 神舞の話
更新2019/10/31
(祝島不在時の画が
時々欠けています。)
2016年(平成28年)
更新2016/6/18
英文あり



アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

2019・11・16:撮影 2019・11・16撮影
遺したい 祝島の
草花




二階の窓から

セイヨウタンポポ
’いわい’第1便


        
           ◎
 ここは何処でしょう?( 11月01日 )
                                              
◎ブログはじめました。


↓ こちらはブログ覗き窓です ↓



11月16日:晴れ
お天気は上々〜。一週間ぶりの祝島です。










11月15日:晴れ
上関町商工会の写真コンクールに応募したら、なんと”優秀賞”。
その表彰式があったので、嬉しく受賞しました。そして重たいほどの褒美をいただいて久し振りに、
”に〜こニコニコ〜〜!」 ^0^





 ↓ アップでゴメンナサイ!。







11月13日:晴れ
長男が在校中にPTAの副会長をした、させられた経緯があるのですが久し振りの学校を訪問をしました。懐かしい〜と言うことは、自分が歳を重ねたから〜か。

先般、祝島へ放送部の在校生達が先生と「コッコー」の取材に来たのでしたが、なんと地方大会で最優秀賞に輝いたとかで、先生から嬉しい報告。その発表のCDがあるとの連絡でしたので、たまたま神舞ポスターの印刷所との打ち合わせで近くに行ったので、寄校しました。
今度は全国大会に出場とか。「ビックリするような報告を待ってますよ」と言うと、部長生徒さんがニッコリ〜!。初々しい若さ、60年前は私もこんなだったのかなと勝手な想像?!。^0^)













11月12日:晴れ
お天気は上々〜。絶好のお月様でした。








11月09:晴れ
お天気は上々〜。









11月08日:晴れ
お天気は上々〜。









11月08日:晴れ
お天気は上々〜。















11月05日:晴れ
天気予報で木枯らしが出ていましたが、西高東低で無くって北高南低の気圧配置のようですね。
だから今朝は今期初めての低温注意のようでした。
この気圧配置だと北東の風波です。祝島沖合いは白波ですが、全国的には行楽日和でしょう。
第二便で出かけます。














11月04日:晴れ
「おっ・・!。」浜通りに立つと思わず出ました。冷え込んで来ました。と言っても22℃。
暑かった夏になれた身体には涼しさを超えて寒さを感じました。
三連休は祝島ではまぁ平穏でしたが、皆さんの周りでは如何でしたか?。

神舞のポスターが急ぐので。写真とにらっめっこして過ごしたのですが、考えたのでは出ないのが結論。明日五日と六日は家内の通院予定なのですが明朝の’いわい’第1便で間に合うので明日第1便にしようと思ったら期が緩んでしまって、なんだか眠くなってしまって〜〜。 ><;)





東の方でなんだか賑やかと、よく見ると「カラス」の群れ。
せっかく近づいたのに逃げられました。><;)









11月03日:曇り
風無くベタ凪ぎの朝でしたが、少し風が出来て小雨もばらつきました。
防波堤の釣り人たち、突如の雨に慌ててましたがすぐに日差しが戻りました。
また台風が出来たようですが、遠く影響はなさそうですね。

ラグビーは南アが三度目の世界一。
対日本戦の前、「ニッポン大好き、だけど今日は負けられない」と言ってたコーチさんが嬉しそうでした。負けた日本が南アを応援。それに感謝する南アの皆さん。
以前、捕鯨船で南アに立ち寄った人が祝島には大勢いるのですが、対日感情もよくってアジア人の中で、差別が激しかったあの時代でも、日本人だけは白人扱いだったと言う。 ^0^)














11月02日:追加報
晴れてはいても、北東の風波で船が相当揺れましたが、帰りの午後6時ごろにはだいぶ凪いでいたので、展示しての帰路は楽でした。
明日は祝島での法事に招かれていますので来れないので、すでに展示してある出品を見て回りました。どの作品も素晴らしい出来栄えで、自分が教育委員長時代にとった上関町の文化向上政策の手応えを感じました。、











11月02日:晴れ
目覚めて玄関のドアを開けると、綺麗な朝焼け風景が広がっていました。
時化になるのかな〜一瞬思いましたが、予報ではしばらく晴れマーク。 ^0^)
一寸冷え込んで来ました。山肌も秋の気配です。

明日は「文化の日」。フォトクラブで写真を展示なのですが、私は前日の2日に
展示作業と勘違いして祝島に帰島してました。ので、これから行って来ます。


















11月01日:晴れ
もう11月、と言うことは正月から10ヶ月過ぎた〜と言うこと。
  ・・・ピン・ポーン。 「ハイ、良く出来ました。正解です」 ???・・・
ヘェ〜、この間何をして来たのか〜自問してみると、自問したくなくなりました。    ><;)
後二年経ったら’ん〜八十歳’か、ん〜、イヤですね。 ”悔い無き人生を〜と思っても・・・・。
いやいや”友に恵まれた”ことをまず感謝し、これからを健康で有れば佳しとして、
  サァ、レツゴー〜”。 (^0^)  ( 今朝の目覚め後の (独り言〜) でした。

 雲が次から次へと流れ出てきます。したがって?日差しも有ったり消えたり〜。
霞んでないので黄砂は今日は降って来ないだろうけど、見えないPM2.5は、一寸怖いですね。














友(Eさん)から電話。「紫陽花が咲いている」と言う。
「何で今頃〜?」と聞いたら、「知らん、花に聞け」と主人。
それはそうだ〜とすぐ納得?!。


10月31日:晴れ
テレビのスイッチを入れたら画面いっぱいに火災の図〜
”首里城炎上〜!!”とアナウンスの絶叫。そして燃え落ちました。ショッキングな場面に息を飲み込みました。”んん〜〜。”  泣いてる人もおられましたが、大きな大きな取り返しの出来ない損失にドッキリ。

水害被害も泥沼〜、自立の見通しも立たない〜、オリンピックのマラソンも東京都とIOCとが〜。
上関原発も裁判所がスッキリしませんネ。大学入試も受験生が可哀想。

雲がだいぶ流れ去り、青空が広がって来ました。
明日はもう11月、朝夕が冷え込み秋が深まりました。














2019年(平成31年)10月31日までの出来事は「あしあと」でご覧下さい。


 
 現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

リンク
「祝島ホームページ」
おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い)
祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
         

 
上関町今日明日の天気
山口の雨雲の動き(レーダー)