since 2003/12/1

 
 2024年 神舞
日誌
(更新調整中)
日程
(更新調整中)

お知らせ

祝島神舞は「一年延期」を取消して、
四年後の2024年に執行することに決定しました。


神舞の動向は上記のコラムを順次更新していきますのでご覧下さい。

報告 橋部好明  (2021/1/1)





あしあと 花の写真集 神舞の話
更新2020/12/31

2016年(平成28年)
更新2016/6/18
英文あり



アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2020/05/30

2021・1・15:撮影
2021・1・15:撮影


遺したい 祝島の
草花




二階の窓から

スイセン
タコ漁の開始です。

「祝島フォト情報」が95万回アクセスしていただきました。
2021/1/5でした。17年と2ヶ月かかりました。
百万回を目指して、今一度頑張ってみます。
この数字の積み上げが私を元気付けてくれます。

始め頃には、感想とか想いを共有していただいていたのですが
いたずらメールが増えてきたのでやむ無く辞めました。
掲示板が再開出来れば、より楽しいのですが
今の社会状況では再度休止に追い込まれそうで、残念ですが仕方ないかな〜と
諦めますが、何か良いアイデアがあれば教えて下さい。(2021/1/9)

柳井市の ”ODr.sama” 写真有難うございました。深謝いたします。



  サテ、ここは何処でしょうか?。(2021/1/04)
 
    
9/2の写真は
小学校体育館の入り口近くでした。海抜28・0)
9/21の:写真は
,祝島診療所前の壁に貼ってました。(海抜8・.3m)
10/05の写真は中郷8区の島下家横の電柱でした。(海抜5.1m)
        10/28の写真は集落東地区の水産科東側の電柱でした。(海抜3・2m) 
       12月12日の写真は三浦湾に向かう通り矢海岸の以前穴口または一本松               と言われてた場所です。(海抜4・9m
  
◎ 万が一津波が襲来した時の参考にして下さい。       
◎ブログはじめました。


↓ こちらはブログ覗き窓です ↓






 1月15日:晴れ
自治会主催の恒例のドンど焼き(神明様)が上々天気の下で開催されました。
何時も風に悩まされるのですが、絶好の天候で、”火の粉”の心配もすることなくゆったり心地の刻を過ごせました。





















 1月11:晴れ
久し振りの穏やかな朝を迎えました。先日来の大時化で大寒波だったのが夢見たいです。
明日も続くと言うのですから嬉しいですね。テレビではまだ立ち往生が続いてるようですが、今回も自衛隊さんが大活躍ですね。

コロナ感染が町内で確認されました。祝島への飛び火も時間の問題かも知れませんが、出来うれば頭上通過して欲しいものです。自分も通院が多いので間隔を広げて二ヶ月に一度くらいにしてもらっているのですが、ゼロに出来ないのが悩みです。首都圏では人出が総理の呼びかけにも関わらずあまり減少しないとか。こうなると何処までも追いかけてくると言う相手だけに、運任せかも。
それにしても昨日の成人式、大騒ぎしてた所もありましたが、”吾関せず〜”という性根が悲しいですね。
.心の教育が叫ばれて久しいのですが、総理が国会で嘘ついたというまさかのことが起こっても、動じないニッポンの国会、一方大統領が国会乱入を扇動したというニュース。一時期、各地で成人式をお祭り騒ぎにして、マスコミがそれを大々的に放映した(奨励した?)現象が、他人を思いやる優しさのない格差社会を生んだ原因の一つとかもと思い至ると侘しいですね。

コロナに感染した人や、医療従事者を差別しないようにと呼びかけなければならない日本社会。
昨秋、人権教育の講演を聞きながら、思わず涙した方々があの時おられたなぁと思いつつ〜。


          早朝の祝島港、船員さんたちも心なしノンビリ〜か。?
















 1月10日:晴れ時々曇り    
下関から大分県国東半島へと流れる雪雲がもうちょっと北側に流れたら祝島に雪が’降るのだがと思いながら昨夜は床に入りました。夜半に冷え込んだからか目覚めてしまって、今朝はちょっと朝寝坊しました。何だか明るいなぁと玄関を開けてビックリ、「あれ〜、雪が・・・」。
大急ぎで着替えて浜通りに立つと何だか音が、凍みてる。屋上に上がろうとしたら、ちょっと滑ったのでこれはやばいぞ!気をつけなければ・・・・。その上、メチャクチャ冷え込んでいて〜。山手に上るの辞めました。

何時もなら山の方を歩き回って上からの写真なのになぁと、今になって悔やんでいます。
























1月09日:晴れ時々曇り    
’いわい’第二便で帰島しました。
冬晴れですが寒気に伴う雲が大きくって、しばし大きな影を作ります。すると余計寒さを感じてしまいます。零下の中での生活ってあまり記憶に無くって、身震いって言うよりか身体が凍ってしまいそう〜。
屋根から落下した雪に埋まる、低体温での事故が多いようですが、雪がなくっても低体温になってしまいそうで、血圧が上がってしまいそうで、怖いですね。
それにしても連日のこの寒気、温暖化の反動なのでしょうか。

四日に島を出てから五日目の帰宅、あれやこれや、郵便物や宅配便とか片付けていたら疲れてしまってヤル気が減少、メールもなんだかんだで300通ばかり、仕方なく消して往ってたら嬉しいメールが二通。
一人は「祝島フォト情報」のファンで初めてのメールの方、そして何と95万目にアクセスして、記念写真を撮って、送信して下さった方。嬉しくって飛び上がりました。
お二人には明日メールしてこのワクワクしてる気持ちを伝えたいと思います。 ^0^)
一晩この嬉しさを心で暖めたいと欲張ってのことです。
 






 なんだか海面がUの字に〜?。 波のいたずらかな?













 01月04日:晴れ    
穏やかな冬晴れの刻が流れています。 
週後半はまた寒波の襲来とか、コロナもまだまだ勢いを増しそうで怖いですが、いつ収束か見通うせないようですが、英知を結集して解決して欲しいものですね。

この「祝島フォト情報」、開設してから18年目となり、アクセス数が95万に近づきました、100万数までは当分かかりそうで途中でくじけそうですが、95万をクリアしたら、まだ頑張れるかな〜とも。今夜か明日朝日くらいかなと思われます。、
もし写真が取れましたなら、ご一報いただきたいのですが・・・・。”馬に人参”のようですがそれをムチに頑張ってみようと思っています。よろしくお願い致します。
アドレスは hasibe@iwai-island.jp です。
















01月03日:晴れ    
 開けまして おめでとう ございます!

コロナの収束の兆しも展望もない中での新年でしたが、ご家族や親々の方達との”お正月三が日”で有ったことでしょう。テレビも様々な番組で楽しませてくれましたが、スポーツ放送も、大学生のラグビーや駅伝で時間の経過を忘れて楽しませてもらいましたが、ラグビーのエキサイトの後の握手も、心中はどうであれスポーツマンらしくって、良かったですね。
テレビ観戦をしながらの三男との30日からの鍋物レシビでしたが、自分の酒量が減ってしまって、「アレッもう飲まないの〜」と笑われて、いささか歳を痛感してしまいました。><;)

今夜は、また一人での夕食〜、駅伝疲れで腹が減らないので、PCを立ち上げて迷惑メールを消したり、年賀状を詠んだりしてる間に日が暮れてしまいました。

いささか疲れましたので、年、月更新は明日にします・


第2便で帰島しました。



勝負の世界は厳しいですね。創価大学は残念だったでしょうが、
新風を巻き起こしました。来年が楽しみです。

01月02日:晴れ  

  

上関大橋の修復工事は急ピッチで進んでいるようです。
寒風の中、徹夜の立哨だったようです。ご苦労様です。






2021年01月01日:晴れ    
 開けまして おめでとう ございます! 初日がゆっくりと昇って来ました。
皆さんにとっても良いお年でありますように〜 !。

今年も頑張って祝島や上関町内の様子を更新して行きます。ぜひご覧下さい。







’いわい’は年に一度の休航日です。
年末には嵐の中ご苦労様でした。島の唯一の足です。 よろしく!。

昨年はアクセスありがとうございました。

コロナ感染が早く収束しますように〜!
良いお年でありますように。



       2020年(令和2年)12月31日までの出来事は「あしあと」でご覧下さい。

 
 現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

リンク
「祝島ホームページ」
おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い)
祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
         

 
上関町今日明日の天気
山口の雨雲の動き(レーダー)