050715 020-へのリンク

 since 2003/12/1

2016・07・24:撮影 2016・07・24:撮影
今日の風物



二階の窓から

アサガオ
ヨットハーバー?

お知らせ

2016神舞報告(11) (2016/7/15)
神舞ブログに追録掲載しました。

写真が掲載出来ませんでした。(7月17日)

         このトップページの下部に花の写真集のコーナーを設定しました。ご覧いただけたら嬉しいです。(更新2016/6/18)




ここは何処でしょう?(56)(7月17日)
7月24日:晴れ
じっとしていても汗がにじんできます。一面薄い雲が覆っていて、湿度が高いのでしょうか。どうしたら熟睡できるか〜という見出しがあると思わずそこへスイッチが入ります。
神舞準備もいろいろ〜。多岐に渡るので頭の切り替えが大変です。
「やりつけ無いように〜」と皆さんが労わってくれます。
手術後の経緯が気がかりなんだけど、「まぁ、やらなっきゃぁ〜」です。



















7月23日:晴れ
ゆっくりな夜明けが続いています。
太平洋上も落ち着いているようで、台風発生ニュースがありませんが、盆頃に群発しないように祈りたいものです。
苫編みも東地区は終ったようで、今日は西方で行われるようです。
昨日はデスクワークで届出書類の作成が忙しかったのですが、来客も重なって、・・・・・。~~;)












7月22日:晴れ
夏休みに入りましたが、子供たちの帰島はまだのようです。
今は少年少女スポーツが盛んで、そちらが優先してしまいます。野山を駆け巡っての自然体験は後回しでしょうか。



















7月21日:晴れ
モヤが覆っていて、なかなかスッキリと青空が広がりません。
セミが静寂を破って誠に賑やか〜。裏庭のナツメの樹に近づくとけたたましい鳴き声を残して飛び去り、ブーメンのように大きくカーブしては、また返って来ます。
昨日は公立学校の終業式、今日から夏休みです。
明日から前の道を駆け抜ける子供たちの声が楽しみです。大勢帰ってくるかな〜!?




















7月20日:晴れ
今朝も朝焼けきれいだったのですが、急に雲が広がって来てしまって〜。

ゆっくり構えていたので、。”ん〜”でした。




















7月19日:晴れ
きれいな朝焼けでした。
雲が流れて青空が空いっぱいに拡がりました、
気温もぐんぐん上がって、日陰を探しました。

昨日刈り取ったカヤ、綺麗にしてもらって、心地よさそうに日光浴してました。皆さん、ご苦労様!。

この間から出かけなければ〜と思ってた「道路使用届書」を柳井土木事務所に持参して認可してもらいましたので、これを今度は警察に届け使用許可をもらう手順になります。海上保安庁にも、消防署にも届けて許可もらわねばなりません。法治国家はややこしいですね。
















7月18日:晴れ

    2016神舞報告(12)

2月に下刈りしていたカヤが、青々と伸びていました。
早速に作業に取り掛かりました。草刈り機で刈り取り、束ねて運びだし持って帰りました。嬉しいことにお母さんたちが、もう待ち構えていて早速にゴミや雑草を取り除くと緑の葉っぱが現れました。緑が瑞々しく見とれました。
広げて三、四日乾燥させると柔らかくなりますので、今度はいよいよトマ編にとり掛かります。
「暑い最中ご苦労様です〜!」と言えば、「なぁに、これが神舞じゃ」と明るい返事が返って来ました。皆々笑顔です。






























7月18日:晴れ
待ちに待った青天の朝でした。

昨夕、予報が晴となりましたので自治会長と相談してカヤ刈りを実行することになり、迎えた朝、晴れでした。


























7月17日:曇りのち〜?
今朝もグレーの重たい曇り空です。
梅雨がなかなか明けません。カヤを刈り取っても、トマを編むためには乾燥させなければなりませんので青空待ちです。
取り掛かると早いのだけど、待機、待機です。

「カープ独走劇」「早ければ22日優勝マジック点灯」と威勢がいいですね。
油断大敵96年は11・5差守れず〜とも。

大相撲もきょうは中日、今日の勝敗が大きく影響しそう
















7月16日:追加報
昨日(15日)の伊美別宮社の参拝時の写真を、里楽師(神楽の奉納をして下さる方)の古沢実さんが撮って送ってくれました。早速プリントして、参拝者の皆さんにお渡ししました。感謝です。
今回は大船頭や神様船三隻やカイデンマの船頭さんたちと揃って参拝して、神舞の安全祈願をしました

2016神舞報告(11)
7月15日、伊美別宮社に神舞の安全祈願に参拝しました。
周防灘を渡るこの祭り、ある書物に「難所のイワイ灘」と
書かれていましたが、そのよく荒れる海を横切っての行程
49キロは、この海域を熟知している船頭の知識とすぐれた
操船技術がなければ渡海は成しえません。
そこで、大船頭、三隻の神様船やカイデンマの船頭たちが
揃って参拝し航海安全無事故を記念しました。

中央にうっすらと祝島が映っています・台形に見えます。







里楽師の皆さんと〜





7月16日:曇りのち晴れ
少し風が流れていますが、昨日のように波立ってはいません。
曇ってましたが、晴れ間が見えて来ました。予報は雨なんだけど・・・・?。

昨日は神舞安全祈願に伊美別宮社に参拝しました。
やはり小祝島を過ぎると波立っていて、かなり揺れましたがまぁ想定内〜。
”イワイ灘”といわれた難所の面目躍如でしたが、ワイワイ〜言ってるうちに着きました。所要1時間です。20年くらい前には2時間半位要してたのですが、ずい分早くなりました。
ところで、着いてカメラ取り出そうとしたのですが、バッグがない〜。え〜と探したのですがやはりない。出発前、軽トラから船に荷物を移す際見落とした・・・・。><;)
役目は無事果たせましたが、集合写真が撮れませんでした。〜〜;;)


















7月15日:曇りのち晴れ
雲が薄くなって来ました。次第に晴れてきそうです。
西風が弱まってきました。
これから神舞安全祈願に伊美別宮社に参拝します。小祝島(こいよう)からは少し波が立ってるでしょうが、マァ想定内だと思います。^^























7月14日:雨のち曇り
日は青空を〜期待してたのですが、いきなりの大雨。
びっくりしましたが、また明るさを取り戻してきました。九州南部は’要注意’のようですね。
苫用のわら縄が届いたので、雨も間が有りそうなので、これから分配の支度に倉庫へ出かけます。


















7月13日:雨のち曇り
かなりの豪雨であったようですね。

診察が長引いて、夕便に間に合いませんでしたので、昨夜は柳井泊となりました。第3便で帰島しました。
なんと港内の海水が茶色のまま・・・。聞けば相当降ったとの事でした。
この停滞した梅雨前線は、いつまで居座るのでしょうか。
早く梅雨が明けないと神舞準備に影響が出ますので、やきもき〜。














7月12日:曇り
今日もぐずつくのでしょうか、不安定な空で雲が泳いでいます。
海面は東から西へと移動しています。南東風が少し吹いています。

術後1ヶ月の診察日なので出かけます。ちょっと足踏みしてるようなので気がかりですが、まぁ、Drにお任せしなくては・・・・。














7月11日:曇り時々雨
ぐずついた天候が今日も続いています。
梅雨明けがいつになるのか〜、雷さんとのホットラインが欲しいところです。

政界地図が大きく変わりましたね。
気になるので夜半過ぎまで眠い眼をこすったのですが、選挙が始まってからニュース度に登場してアベノミクスと野合を語り、岡田さんは改憲阻止。党首を取材して同じことしゃべらしてのニュースの繰り返し、それが投票結果に表れたのかなと安倍さんの笑顔のアップ写真見ながら思いました。
’平等の報道’って言うのは、巧妙な報道規制、結局は政権側に有利になるのかな〜??






















7月10日:曇り
とうとう一日中雲が優勢でした
風が出来そうでしたが凪が勝ちました。前線が鹿児島あたりに停滞しているようで、この位置だと祝島は凪です。

今日は広島市の委託とかで広島テレビが神舞取材に来ました。
エベス兄妹と風太君がインタビューをうけたのですが、楽しく応答してました。











↓は水産科沖港です。


















”いわい”第3便



7月09日:雨のち曇りのち〜?
さすがの雨雲もここらで一服なのでしょうか。静かに時が流れて行きます。
外に出てみると、ひんやりとした風が心地よく、思わず深呼吸しました。

新聞見れば、唖然としたニュースでビックリ〜。
アメリカでは、警官を狙撃〜。選挙の非難合戦もウンザリ〜。都知事選は自民分裂〜。タレントが出馬声明〜。
社会保障の論戦低調〜とか。「政治とカネ」も不十分〜と新聞が論調してるけど、これは新聞も含めたマスコミの責任では〜?。
事件ばかり追い回して、それを何度も繰り返して、選挙の論点や様子は申し訳程度。各党を平等にとクギを指されてしまって、委縮してる〜?。

今日は繰り上げ投票日、〜’ん〜!’〜





















7月08日:雨
雨・・・・かなり降りました。風もまだ小康状態です。

伊美別y宮社への」参拝は日延べしました。
切飾りや五穀の額を持参するつもりだったのですが、紙ですので雨だと濡らしたら大変になりますし、小祝島と姫島の間は台風のうねりが心配だったので・・・・。この後も雨のマークが続いてるので・・・。ん〜です













昨日です。







7月07日:晴れ
雲多く、霞もかかっていたのですが次第に晴れて来ました。ジワッと汗ばんできました。
台風1号が北上して来ました。猛烈な風が吹いてるようです。明日伊美別宮社に参拝予定なのですが、何とか行けそうです。^0^)



















昨日の第2便です。



7月06日:晴れ
上空は大気が不安定のようです。
何隻か出て行きましたが、見合わせた船の方が多い〜?

ニュースもいろいろ〜。
参議院選挙も大詰めです。日本はどう変わるのでしょうか。
マスコミがこのまま委縮してしまったら、大本営発表の伝達組織に組み込まれたら、どうなるのでしょう〜?!




















7月05日:晴れ
晴れています。日向に出れば暑くって、ついつい日陰を探します。

凪です。8日に伊美別宮社に参拝して、来る神舞の安全祈願をしたいと思ってるのですが、台風1号が発生して北西に進んでるようなのでちょっと心配です。神舞までいろいろと作業が組まれます。しばらくはお天気とニラメッコの日が続きます























7月04日:晴れ
周囲は青空が見えるのですが、祝島上空は雲に覆われていて、日差しが途絶えています。
南風ですが、時化にはならないようです。
午後、家内が入園予定日なので出かけます。












7月03日:晴れ
天候にも恵まれて、海岸清掃作業は順調に行われました。
自治会の神舞恒例行事なのですが、皆さん神舞を意識されてるのか隅々まできれいになりました。
昨夜の神舞勉強会取材に合わせてマスコミも数社来られていて、作業も収録して帰られたようです。
















集落内総出の作業でした。とっても綺麗になりました。




作業の後、撮影場所の案内を頼まれたので、まず西丘に上がり、
そして三浦湾を回りました。



’瑞穂の国〜’



7月02日:晴れ
青空が見えるのですが、下層の大気が不安定のようで、度々山を覆います。
南東風がかなり吹いているのですが、我が家はこの風なら安泰です。^0^)

「コイ3アーチで快勝」と連日湧いていますね。

離脱で湧いたイギリス、勝った方がフラフラの印象がしますが、どうなってるのかな〜。自分たちは僅少さで負けるつもりだったのだろうか。???

「M6・8以上中国地方50%」と言うのも不気味ですね












2016神舞報告(10)
神舞準備で最も手間のかかるもののひとつ「五穀の額」が仕上がりました。
挑戦して下さった村岡さん本当にありがとうございました。
さすが見事な出来栄えです。










7月01日:曇りのち晴れ
久し振りの青空です。ブルーが目に沁みます。床が湿って来てたので、ちょっと一息です
夜明けに霧が広がって来ましたが、風が出来ましたのであまり濃くはならないでしょう。
凪です。サバが釣れると言うので出かけようかな〜?とも思ったのですが、
「今朝はだめだった。あまり美味くないよ」といつも釣り情報くれる人が言うので、出漁を止めたのですが・・・。他船は帰って来ません。^^;)















2016年(平成28年)06月30日までの出来事はあしあとでご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

祝島への想いを共有しませんか、コメントは掲示板へ
掲示板への書き込みはどなたでも大歓迎。お気軽にどうぞ!

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2016/06/30


2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
                おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
いわいしま 山田農園(頑なに農耕信条、珠玉の農作物) 
         

 

神舞ホームページを開きました。ご覧下さい。
 (更新2016・7・17

実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)