since 2003/12/1

2019・01・14:更新 2019・01・14:撮影
遺したい 祝島の
草花




二階の窓から

遺したい祝島の草花:スイセン
薄雲が広がって来て・・・
         

         ◎ ここは何処でしょう?(11)は、しばらく休みます。

             近く再開します。 (01/12)




     
                  
◎ブログはじめました。


↓ こちらはブログ覗き窓です ↓

01月14日:晴れ
昨日に続いて冬場には珍しいおとなしいふゆの日和です。
それも今日までで明日は下り坂になるようです。
どんど焼き(神明祭)を明日は予定しているのですがそれは予定通りやれそうです。







01月13日:晴れ
先日来の荒天から解放されました。風が少しありますがまぁ凪ぎです。














01月12日:小雨のち曇り
祝島に第二便で帰ったのですが、郵便受けにいろいろ入っていたので整理しました。
で、遅い昼食をとっていたらラグビー大学選手権が始まったので観戦。ところが途中居眠り?!。
急に眠くなって来て〜・・・。  (><;)

愛用のカメラを室津に置いて来た?ので、以前のを出して使ったのですが、出来栄えはともかく、使い方を思い出すのに手間取って・・・。

夕方に海岸通りを散歩するつもりだったのですが、キャンセル。締まらない一日になりました。










01月09日:曇り晴
天候不安定、日本海側は雨や雪に注意と天気予報。すっきりしない空模様です。

昨日ふとカレンダーを見たら明日は9日水曜日・・・。「あれっ水曜日ならフォトサークルの例会日だ」と思いつき、問い合わせたら「やりますよ」と。
まだ先の気持ちがあって、資料は祝島に置いたまま〜、「資料なしでもいいや」と思ったのだけど、祝島に取りに帰ろうと思いつき、やって来た’いわい’第2便に飛び乗りました。
大急ぎで最近の写真を整理してメモリーに読み込み準備が出来ました。

これから第三便で帰ります。
第二便の窓から:上関丸と交差しました。


上関丸は八島へ〜。



準備が第三便出港間近まで掛かりましたので、
手っ取り早く二階の窓から西東です。~~;)






01月06日:晴
風が出来るかな〜と思っていたら次第に治まってきたかのようです。

沖合い遠くに底引き船が交差していましたが見えなくなりました。祝島周辺は一本釣り場として近くの漁協も認めて皆んなで守っていたのですが、近年は他から入ってきて網で曳いてしまい、荒らしています。残念ながら手では釣れなくなってしまいました。           
地元優先であった魚場を広く解放するという法律が大した議論も無く成立したようですが、瀬戸内海という絶好の漁場が企業とか大資本が占有したら結果は語らずとも〜〜。    
電力会社が原発周辺を有効使用すると許可を獲得したら〜という悪夢が出現するかも〜?   














今日は防波堤の釣り人は’0’です。

01月05日:晴
お正月が過ぎて、元の静けさを取り戻しました。私も祝島での朝で寝坊してしまいました。

更新を溜めてましたのでやっと出来ました。
およそ一週間分なので朝食後取り掛かったのですが13時を回ってしまいました











01月04日:晴
室津の家にまた独りになったので、急遽10時発便にて帰島しました。
そして行者堂に早速お参りしました。30日に正月準備として、おみくじやお守りを新しくして出かけたのでしたが、だいぶ少なくなっていました。





























01月03日:晴
朝飯の準備は後回しで朝日を撮りに出かけました。
瀬戸の上関側の高台に上がったら聞きなれたエンジン音が・・・。見れば’いわい’第1便が祝島から上関港を目指してやって来ました。いわいを見るとなんだか嬉しくなる〜?


遠くの島影は平群











01月02日:晴
昨日はフロントガラスの霜で難儀しましたんで、今朝は早めに出かけたのですが、雲が多く日の出がだいぶ遅くれました。上関の方をウロウロしてたら晴れてきて、中腹近くで佳い場所を見つけてパチリ!。

今日は箱根駅伝。終えて今度はラグビー。
駅伝は用事しながら観戦できますが、ラグビーは眼が離せません。

上関惣津の上方から:右は横島、向こうは平群












01月01日:晴
明けましておめでとうございます。
皆様には幸多き新しい年の始まりの朝で有りますように〜!!!。

「お父さん、初日は撮らないの〜」の声。「曇ってるみたいだよ」と言いながら戸外に出てびくり!。きれいに晴れ上がっていてもう日の出の直前。カメラ持って車に飛び乗りエンジンかけて、「アレッ・・・・」前が見えない。霜がびっしり付いていて・・・。慌てて座布団でこすってもツルツル〜。 ><;)
灯台の所までやっと行って下車、6,7人の人が待機してたので私も仲間入り〜。
「ヤレヤレ、間に合った」のお粗末な初出動でした。

テレビで実業団駅伝の見てたら一日が経ってしまいました。^^)


                               平群島














12月31日:晴
2018年、最終日です。
さすがの寒波もちょっと一息というところでしょうか、凪ぎではありませんがやや治まっています。
家内がケアハウスから外出できますので、今年は室津で正月の運びとなりました、

第1便で出かけます。
今年もいっぱいアクセスありがとうございました。
来年2019年もよろしくお願いいたします。



12月30日:晴
道の駅の朝市を横目に見ながら第二便で帰島しました。

明日はまた室津に出かけるので、祝島宅での正月準備は今日中に終えようと大車輪で〜。
注連飾りを、玄関、船、車、物置と取り付けて、そして仏壇や神棚にお餅を飾り次第に正月ムードに変わって行きました。
















12月29日:晴
「平成もあと三日〜」とスイッチを入れたら、最初に飛び込んできた言葉。
エッ、〜じゃぁ年が明けたら何て言うの?なんてつまらぬこと考えてしまいました。「今年もあと三日」を聞き間違えたのですよね。^^)
フトンの温もりに未練を残さぬよう、さぁ今日も忙しいぞ〜と飛び起きました。

相変わらず北西風、海面も忙しく動いて白波が帯を引いています。
まずは、我が家の整理整頓?を終えたら室津に渡って片付けをと目論んでいるのですが・・・。
家内からは何時来るの〜と催促。あと三日なので往ったり来たりの余裕はない?!。
ひとつづつやっていかなければ〜と、気が急く!。

屋上は寒かった!。そう言えば昨日の行者堂付近も。Dr.には寒い所は厳禁されてるんだった。
















12月28日:晴
早朝は雲に覆われていましたが、次第に晴れ間が目立ってきましたが寒気に伴う雲がずーと優勢でした、:明日明後日と今度は雪降りの予報なので、行者堂の正月準備に参拝しました。大勢
の皆さんのご協力いただいて正月準備も完了しました。深謝!!。


カタイの水源池


八島・ウワシマ・ホウジロ:カタイの峠から


南地区耕地整理事業跡




修験者に似合わぬ穏やかな表情ですね。




境内入り口にある狛犬(私が言ってるだけ〜?)。
優しい顔をしていますね。参拝途中にありますから・・・。



祝島集落も寒そう〜



12月27日:晴
昨日は雲に覆われた一日でしたが、今日は青空が心を晴らしてくれましたが”寒い!”。












12月24日:晴
昨日は一日中愚図つきましたが、今日は青空が主役となりそうです。
年末年始の寒波が懸念されますが、人間がコントロール出来ない物の代表格級の天候ですから、それこそお天気は天任せ〜。

晴れましたが北西風が強まってきましたが、西寄りなので白波は遠くで〜,風も山回りなので港内も波立った程度です。防波堤は三人です。。
水揚げがないと、漁協の運営はお手上げですが、正月前なのに漁船は全休です。

’いわい’第1便出港









12月23日:曇ったり降ったり
早朝から雲の動きがあわただしく、とうとう昼前から愚図つきました。

年賀状に取り組むのですがなかなか集中できなくって・・・・。><;)
それに全国高校駅伝がテレビから流れ出すと気もそぞろ、終わったら知人が来訪してしばしおしゃべり、そして云々・・・。
更新も後回しになってしまって〜。’ん〜!’
孫へのクリスマスプレゼントが祝島に届いて、慌てて宅配便に持っていったのですが、かさ張るから送料が高い?。でも明日には着くと言うのだから、便利になったものですね。














12月22日:小雨のち雲り
小雨が上がりましたがまだ全体に暗く、西風になってるのですが晴れるのに時間が掛かりそうです。二.三日ぐずついて年末新年は寒波襲来という。寒いのが苦手な者にはありがたくない予報です。

国家予算が100兆円超え、長期債務は1120兆円だけど増税後の景気対策で増額だともいう。
「子や孫のために〜」と保険料など掛け金を増やす時の”迷言?”は、さすがにここでは使えないですよね。
ゴーンさん、なかなか上手いこと立ち回ってたのだけど、東京地検頑張れ〜!!!。
出生数最小で、3年連続100万割れだという。これは「かぁちゃんガンバレ〜」かな。

とうとう日差しは戻りませんでした。海は凪ぎです。












12月21日:雲り
上空はきれいに晴れていますが東の空には低いですが厚い雲があって日の出を妨げそうです。これから雲が広がって来て午後頃には雨になるという。

パソコンの調子を整えてもらったので、今日は年賀状に取り組まねばと心してるのだけど〜更新を先に・・・・。朝食後に何時もペースが狂うので年賀第一で行きましょう。

下の写真を撮ってから約一時間、急速に雲が広がって来ました。やはり午後の雨予報、当たりそうですね。(a.m9:30)



















12月20日:雨のち雲り
起き出して見れば小雨が音も無く降っていました。
霞む島影をボンヤリ眺めながらの朝のコーヒーは心静めました。
もう直ぐお正月、今年も暮れ様としています。いろいろと有りましたが、有り過ぎて直ぐには想い浮かばない。ほとんどは忘れてしまってるけど、これで良いのかなぁ〜。













12月19日:晴時々曇り
ナツメの枝先に絡んでいたコッコーをやっと切り取ったのですが、およそ3メートルの蔓状が面白く
道の駅の玄関に飾りました。







12月17日:続報
第三便で室津に向かいました。
西風がメッチャ強くって鼻繰島まで大揺れでした。ボンヤリと外を見ていたら雲の造形が・・・。
最初はサザエさんにそっくりでしたがカメラを取り出すのに手間取ってスカートの部分が島に隠れてしまって雲が流れて薄れて形が崩れてしまいました。
次にはサンタさんがソリ引っ張ってましたが・・・。








12月17日:曇りのち雨
昨夜西寄りの風に替わったのでヨシッ明日は晴れるぞと思いきや、まだ小雨が・・・。
しかも北西風なのに雨が〜。9:00a.m本降りになって来ました。低気圧が四国沖を通過するとか言ってたけど、その影響かも〜。牛島が霞んで来ました。”ん〜!”第二便で出かけようと思っていたのに〜。><;)

夜明けが今朝も焼けました。
東空の雲の隙間からの日差しが丁度祝島の集落あたりに当たっているようで、上空は雲が流れているという、ちょっと変わった様の天候です。
雨につれて風が強まり白波が帯を引いています。






















12月16日:曇りのち雨
夜明けの空には雲がいっぱいに広がっていました。
予報通り8時過ぎに雨がポツリ・・・ポツリ〜と。風は南東風、次第に強まりました。
朝焼けが雨を予告しましたが、ジンクス通りでした。

写真の転送がスムーズに行かなかったのですが、回復したようなのですが。
                         (更新16日9:23p.m)








12月15日:晴れ
昨日までの寒気を伴った暴風波がウソのように静まっています。
防波堤での釣り人たちも、重装備を解いて身軽に見えます。
海岸通り立っていましたら、「ホームページ見てますよ」と声掛けて下さる人が時々。
釣果情報、誰が来てるかとか、遠くの小さな写真でも後ろ姿とか釣ってる場所とかで推察できると笑ってましたので、ライバルさんは’ご注意を〜’。 ^0^)

更新時の写真の挿入がまた上手く行かなくなりました。><;)

オヤッ、サイドフォルダコーナーに転送してたフォルダ(写真)が昼寝から目覚めたのでしょうか
出現しました。???
では更新して表示します。(15日3:.30p.m)























12月14日:晴れのち曇り
今日も北からの寒気が猛烈〜。雪は降りませんが寒風が容赦なく吹きつけてます。
それでも釣りされてる方もおられます。”ど根性”に敬服!













12月13日:曇り時々晴れ
北からの寒気が今日も猛烈〜。雪は降りませんが寒風が容赦なく吹きつけて来ます。

10日にホームページを更新のため写真をサイドホルダーに転送したら、写真が行方不明?になってしまって、帰島した昨日からもアレコレやってみても、????。
昨夜はホームページビルダーの解説書を寝床に持ち込んで、でも読むと眠くなる><;)ので
’にらめっこ’。 けどいつの間にか寝てました。
寝ぼけた頭では駄目だけど、ヒントらしいものが見つかって〜、試行錯誤。
飽きてきたら”寒気になんか負けないぞ!”と裏庭のコッコーを採集のため、ナツメの木に登ったり、屋上から手を伸ばしたりがんばっては、またPC前に〜の繰り返し。やっと転送写真の再読み込みっていうところに行き着いて、再転送ボタンを押したら動き出したのが昼前、。午後になってコッコー採集に飽きてパソコン前に陣取ってもまだ待機中。
もうキャンセルしようと3時すぎPC前に・・・、なんと写真が入っている。^0^)

やっと更新出来ました。


















12月09:曇り時々晴れ
暴れた北西の季節風が次第に治まりました。
余りにも寒かったので作業延期も考えたのですが決行しました。こういう時はビビルと雷さんに負けてしまうので、「強気に〜」と望むとこちらの勝が多い。^0^)

西防波堤では団体の釣り人たちが楽しんでいました。







早朝から東クレーン波止場が賑やかでした・。
行者堂の注連縄作りが始まりました。
初めての人が半数くらいいましたが、和気藹々で進捗し
飾り付けも終えました。後日堂内の清掃と諸々準備したら
正月準備完了です。














エビス石

12月08:曇り時々晴れ
北西の季節風がかなり強く吹いています。雲が優勢で日差しを遮っています。
もちろん?白波が帯を引いています。うねりがあるようです。
冷えましたね。明日は少し緩むのかな?。(希望的観測です。)


’いわい’第1便


第2便 ↓









12月07:晴後曇り
第二便で帰島しました。次第に強まって来た北西風、鼻繰島を過ぎたら大波が来て椅子から飛び上がって・・・ビックリ!。気温もドンドン下がって来て、今度は風邪が心配になって〜。
お医者さんから「寒いのにはじゅうぶんに気をつけて〜」注意されているので要注意です。

この寒波、続くのだろうか?。明後日(9日)には行者堂の注連縄編みなので長居してくれませんように〜!。


第三便、出港は後進。








2月05日:曇り時々晴
診察が早く終えたので光市へ〜
冠公園のバラをどうぞ〜!!。










雑石海峡の落日



火星!?

2月04日:雨
夕暮れの岩国駅。
赤い新車両はここまでで、止まりです。






12月03日:雨
予報ピッタリで昨夕降り出した雨、大降りでは有りませんが降り続いています。
早々と雨になりましたが西高東低の冬型の気圧配置は週末頃とか。

対中関税引上げ90日猶予〜と大きな見出し。
米中の貿易戦争、激化回避とか。トランプ米大統領の存在価値は大きいですね。自国の経済を守る〜と強気一辺倒でしたが、ちょっと足踏みして様子見〜?。
日本は武器を大量に買わされて、貿易不均衡を解消ですが、買い過ぎた武器、まさか使用はしないでしょうが、抑止力になるのかな?。
日ロ交渉も眼が離されませんが、成果は〜?。

明日明後日と通院予定です。今日渡っておくと明朝が楽なんだけど・・・。



















12月02日:晴れ
快晴が続いていましたが、お天気は下り坂、明日から崩れて往くようです。
朝焼けしたかも知れませんが気がついたらゴールド色になっていました。

この間からアナゴカゴを入れていたのですが、どうしたのか四回足してもやっと4・2Kg。
年末で高値の時期だけどこれでは赤字出漁になります。カサゴも入らないし、「スナフグ」が入ってるけど売り物になりません。 タコは休漁期間でサッパリ?!。 ><;)















12月01日:晴れ
早くも師走です。
月めくりカレンダーが残り一枚になりました。新しいカレンダーを掲げた感慨よりかこの方が一年経過を感じるのですが・・・皆さんは〜?。
このホームページの更新がマチマチになって久しいのですが、それでもアクセスして下さる皆さんに申し訳なく、少しでも早く処理しようと思うのに遅くなって申し訳ないです。
山野草の花も撮って歩きたいのですが、時間がなかなか取れなくって、それに’いのしし’が追い討ちを掛けてしまいます。~~;)

















きれいに手入れされていますネ。



2018年(平成30年)11月30日までの出来事は「あしあと」でご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

〜祝島への想いを共有しませんか、コメントはメールで〜

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2018/12/10
(祝島不在時の画が時々抜けています。)
2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
           おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
        
         

 
実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)