since 2003/12/1

2018・12・16:更新 2018・12・16撮影
遺したい 祝島の
草花




二階の窓から

遺したい祝島の草花(13):白梅
朝焼け
         

         ◎ ここは何処でしょう?(11)は、しばらく休みます。

              お知らせ(2018/12/10)

        ありがとうございました。
             卓上カレンダーの在庫が無くなりましたので、
             このページでの受付は終了します。
             室津の道の駅「上関海峡」と祝島えべすやさんには
             まだ在庫があるようですので、ご利用下さい。
                                (2018・12・15)

   2019年 卓上カレンダー




                      
◎ブログはじめました。


↓ こちらはブログ覗き窓です ↓

12月16日:曇りのち雨
夜明けの空には雲がいっぱいに広がっていました。
予報通り8時過ぎに雨がポツリ・・・ポツリ〜と。風は南東風、次第に強まりました。
朝焼けが雨を予告しましたが、ジンクス通りでした。

写真の転送がスムーズに行かなかったのですが、回復したようなのですが。
                         (更新16日9:23p.m)








12月15日:晴れ
昨日までの寒気を伴った暴風波がウソのように静まっています。
防波堤での釣り人たちも、重装備を解いて身軽に見えます。
海岸通り立っていましたら、「ホームページ見てますよ」と声掛けて下さる人が時々。
釣果情報、誰が来てるかとか、遠くの小さな写真でも後ろ姿とか釣ってる場所とかで推察できると笑ってましたので、ライバルさんは’ご注意を〜’。 ^0^)

更新時の写真の挿入がまた上手く行かなくなりました。><;)

オヤッ、サイドフォルダコーナーに転送してたフォルダ(写真)が昼寝から目覚めたのでしょうか
出現しました。???
では更新して表示します。(15日3:.30p.m)























12月14日:晴れのち曇り
今日も北からの寒気が猛烈〜。雪は降りませんが寒風が容赦なく吹きつけてます。
それでも釣りされてる方もおられます。”ど根性”に敬服!













12月13日:曇り時々晴れ
北からの寒気が今日も猛烈〜。雪は降りませんが寒風が容赦なく吹きつけて来ます。

10日にホームページを更新のため写真をサイドホルダーに転送したら、写真が行方不明?になってしまって、帰島した昨日からもアレコレやってみても、????。
昨夜はホームページビルダーの解説書を寝床に持ち込んで、でも読むと眠くなる><;)ので
’にらめっこ’。 けどいつの間にか寝てました。
寝ぼけた頭では駄目だけど、ヒントらしいものが見つかって〜、試行錯誤。
飽きてきたら”寒気になんか負けないぞ!”と裏庭のコッコーを採集のため、ナツメの木に登ったり、屋上から手を伸ばしたりがんばっては、またPC前に〜の繰り返し。やっと転送写真の再読み込みっていうところに行き着いて、再転送ボタンを押したら動き出したのが昼前、。午後になってコッコー採集に飽きてパソコン前に陣取ってもまだ待機中。
もうキャンセルしようと3時すぎPC前に・・・、なんと写真が入っている。^0^)

やっと更新出来ました。


















12月09:曇り時々晴れ
暴れた北西の季節風が次第に治まりました。
余りにも寒かったので作業延期も考えたのですが決行しました。こういう時はビビルと雷さんに負けてしまうので、「強気に〜」と望むとこちらの勝が多い。^0^)

西防波堤では団体の釣り人たちが楽しんでいました。







早朝から東クレーン波止場が賑やかでした・。
行者堂の注連縄作りが始まりました。
初めての人が半数くらいいましたが、和気藹々で進捗し
飾り付けも終えました。後日堂内の清掃と諸々準備したら
正月準備完了です。














エビス石

12月08:曇り時々晴れ
北西の季節風がかなり強く吹いています。雲が優勢で日差しを遮っています。
もちろん?白波が帯を引いています。うねりがあるようです。
冷えましたね。明日は少し緩むのかな?。(希望的観測です。)


’いわい’第1便


第2便 ↓









12月07:晴後曇り
第二便で帰島しました。次第に強まって来た北西風、鼻繰島を過ぎたら大波が来て椅子から飛び上がって・・・ビックリ!。気温もドンドン下がって来て、今度は風邪が心配になって〜。
お医者さんから「寒いのにはじゅうぶんに気をつけて〜」注意されているので要注意です。

この寒波、続くのだろうか?。明後日(9日)には行者堂の注連縄編みなので長居してくれませんように〜!。


第三便、出港は後進。








2月05日:曇り時々晴
診察が早く終えたので光市へ〜
冠公園のバラをどうぞ〜!!。










雑石海峡の落日



火星!?

2月04日:雨
夕暮れの岩国駅。
赤い新車両はここまでで、止まりです。






12月03日:雨
予報ピッタリで昨夕降り出した雨、大降りでは有りませんが降り続いています。
早々と雨になりましたが西高東低の冬型の気圧配置は週末頃とか。

対中関税引上げ90日猶予〜と大きな見出し。
米中の貿易戦争、激化回避とか。トランプ米大統領の存在価値は大きいですね。自国の経済を守る〜と強気一辺倒でしたが、ちょっと足踏みして様子見〜?。
日本は武器を大量に買わされて、貿易不均衡を解消ですが、買い過ぎた武器、まさか使用はしないでしょうが、抑止力になるのかな?。
日ロ交渉も眼が離されませんが、成果は〜?。

明日明後日と通院予定です。今日渡っておくと明朝が楽なんだけど・・・。



















12月02日:晴れ
快晴が続いていましたが、お天気は下り坂、明日から崩れて往くようです。
朝焼けしたかも知れませんが気がついたらゴールド色になっていました。

この間からアナゴカゴを入れていたのですが、どうしたのか四回足してもやっと4・2Kg。
年末で高値の時期だけどこれでは赤字出漁になります。カサゴも入らないし、「スナフグ」が入ってるけど売り物になりません。 タコは休漁期間でサッパリ?!。 ><;)















12月01日:晴れ
早くも師走です。
月めくりカレンダーが残り一枚になりました。新しいカレンダーを掲げた感慨よりかこの方が一年経過を感じるのですが・・・皆さんは〜?。
このホームページの更新がマチマチになって久しいのですが、それでもアクセスして下さる皆さんに申し訳なく、少しでも早く処理しようと思うのに遅くなって申し訳ないです。
山野草の花も撮って歩きたいのですが、時間がなかなか取れなくって、それに’いのしし’が追い討ちを掛けてしまいます。~~;)

















きれいに手入れされていますネ。


11月30日:晴れ
カメラをキャノンの「Power Shot SX10IS」を保管してた除湿BOXから出して使って見ましたが、今まで使ってたIXY(イクシー)と比べると色の深みが多少違うようです。
ただポケットに入らないので、持ち運ぶのに不便で、”ん〜!”です。
振り返れば、IKYが発売されてから保管庫入りして7〜8年になるかな、性能は良い?ようです。











11月29日:晴れ
第二便で帰島しました。
昨日夕方便で帰ろうと思ったのでしたが、雨が降り出して、風も多少吹きまわしているようだったので一日延ばしました。港内を見渡せば漁船は繋いだまま、聞けば夜明けは風があったようでした。出漁しても釣れない〜そういう漁場になってしまったようです。
山肌も紅葉が散ってしまったようで暗い感じになりました。
山歩きも’いのしし’が威張っているようでちょっと怖い。
サツマイモやサトイモもいのししに先取りされてしまうので耕作しない。となると、餌がないので、今はみかんが荒らされてるという。
もう師走、行者堂の注連縄編みをしなければならないので、近く計画します。

















11月26日:晴れのち薄曇り
午前中は北東からの風波で少し騒がしかったのですが午後にはべた凪ぎになりました。

アナゴカゴを入れるのですが、(昨日で三回目)どうも変調子でスムーズに行きません。それとは違う?のだろうけど、成果はさっぱり〜、><;)。
潮流が速くって今朝は引き上げ損ねたので今から再度挑戦してもます












11月25日:晴れ
朝の強風がいったん緩みましたが昼過ぎにまた強まって来て・・・。
上空雲が消えてしまったので凪ぐのかな〜と期待したのですが、凪いだら今夜もついでにアナゴカゴを入れようかと思っているのですが・・・、サテ?












11月24日:晴れ
第一便で帰島しました。
簡単に家内掃除をして朝食を終え、溜まってた新聞の一面をザ〜と眼を通してたら、もう10時に〜。「ゴーン」「日産」が大半を占めてました。お金って、余ってても欲しい・・・・。?!〜。

今日は爽やかな秋晴れ。洗濯物を取り込んだままで出かけてたので、もう一度干して次の洗濯物と交代。
写真はいつもの場所ばっかり。見えない部分の人々の生き様を想像することが楽しい〜と言っていただいた言葉に甘えてるのだけど・・・。飽きられているのかも〜・・・?。 ^^;)















大盛山の風力発電の建設が進んでいます。羽根を取り付けた様です。




11月21日:薄曇り
北東からの風波が押し寄せてきてましたが、次第に治まってきた感がします。日本列島には今度は寒波が迫って来てるようで、一喜一憂してる間に秋の深まりを感じます。









11月20日:晴
好天域に入ってるようで心地よく一日が過ぎましたが、私は何をしたのだろう〜とふと思うのですが、連日アレッもう寝る時間だと短日を感じてしまいます。

年賀欠礼のはがきが届きます。懇意にしてもらった方、楽しくお付き合いが出来た方等々の訃報に心が痛みます。
「あと、何年かな〜?70年余私は何をしてきたのだろう」とついつい思う日が多くなってしまいました。 >。<;)










11月19日:薄曇り
早起きして玄関開けてビックリ!!
驚きました。もう大阪に帰港したものだと思ってた「大阪の瀬戸内クルーズ客船」が明々と灯をつけて沖合いに停泊してました。
実は、16日の私のホームページを見た大阪在住の友人が、掲載の船は「瀬戸内クルーズ客船カンツウ」だと教えてくれましたので、ヘェ〜すごい船があるんだなぁと驚いた余韻がまだ冷めていなかったので、余計驚きました。^^)
今朝は二隻の小型ボートに分乗して島に上陸しました。たぶん朝食のため〜?。
ベタ凪ぎの洋上に二階建ての異形だけどよく似合います。この船で旅してみたいですね。

























1月18日:晴れのち雨
朝鮮通信使上関到来まつりが総合文化センターと道の駅周辺を会場に盛大に開催されました。
朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会のイベントとしてでしたので各地からの参加があって賑やかでした。大勢の皆さんの笑顔を見るに付け、昨年こういう催しを決議して教育委員長を退任した経緯があるので、上関町の全力投球に敬意を払いつつも、感慨深く流れを楽しみ、気楽に?パチリパチリと見物しました。

三時過ぎに終了しましたので、第三便で帰島しました。





























11月16日:晴れのち曇り
好天かと思っていたら雲が広がって来ました。海は凪ぎで風もほとんどありません。

ふと気付いたら見なれぬ船が留まっていて〜。しばらくしたら東へと去って行きました。

用事が出来たので第2便で出かけます。














11月15日:晴れ
今日も爽やかに秋晴れです。
風が北東なのでやや肌寒いですネ。寝起きにちょっと鼻水が出て慌てましたが、今はもう大丈夫です。
今年は写真の整理に早く取り組めたので、卓上カレンダーがいつもよりか早く出来ました。
皆さんに上手く行き渡ればよいがと思っています。早めによろしくお願いします。
「早いと増刷できますよ」と印刷所では言われたのですが、それはその時の都合で〜。^^;)


















11月14日:晴れ
爽やかに秋晴れです。朝のうちは北東の風が寒気を運んで来て肌寒さを感じましたが、だいぶ温かくなってきました。高気圧が北に位置していますので、今日は皇座山から雲が流れ出し白波です。
西風や東風の時の白波は流れて帯を引きますが、今日の白波は、正面から近づいてきますので「モグラたたき」のようにぴょんぴょんと跳ねるようです。








集落中心部の四辻です。

↑南 ↓東



↑北 ↓西



新庄造船所で広島宮島・管弦祭の曳き船の建造が着々と進んでいます。
棟梁の匠の技が随所で発揮されています。








11月13日:曇りのち晴れ
雨は止んでいますが、すっぽりと雲に覆われて薄暗い朝でした。
次第に青空が広がって来ましたが、薄雲が優勢です。
















定期船待合所の工事が始まったようです。




11月12日:雨
雨です。でも直ぐに止みそうだったのですが。お昼になっても降り続いています。風も無く凪ぎです。心落ち着くような静寂ですが「寂」が勝っています。
起重機台船が来て荷揚げしています。定期船の待合室工事の資材のようです。
















11月11日:晴れ
晴天でしたが、風が時々強まって白波を呼んでいましたが大したことも無く一日が過ぎました。














室津からの帰途、面白い雲が出ていました。

ヤンマーや’いわい’第3便も滑るような走りでした。



11月10日:晴れ
夜明けには昨日の名残?の雲が残っていましたが昼前には爽やかな秋空が広がっています。
紅葉も今を盛りに〜綺麗に展開しています。今年は台風が日本を通過しましたが、運よく?中心がはずれて祝島はほとんど被害がありませんでした。

















11月09日:晴れ
第2便で帰島しました。
五日に家内と出かけたのでしたが、迎えてくれる人もなく家に入ると寂しい。
老々介護からちょっと解放されたのですが、これから先その内に自立出来なくなったら〜〜と思うと憂鬱になりました。









11月05日:晴れ
今朝も快晴の秋空です。
11日日曜日に大事な用件があるのだけども、天候の循環が気に掛かります。

帰宅していた家内が「ケアハウス」に戻る日が来ました。負傷していた手首も回復できて、歩行も短距離だと何とか自力で出来るようになったりで介護が少し楽になりました。もう少し脚力が付くと外出も度々出来るので本人にとっても明るい日々が送れるのですが・・・・
















11月04日:晴れ
心地よい秋晴れです。













11月03日:晴れ
a.m6:10発の’いわい’第1が室津港を出港、まだ薄暗い。

文化祭が盛大に開催されました。家内が祝島に帰りたいというので迎えに行きましたので、イベントの締めを飾る’もちまき’に間に合いました。








11月01日:晴れ
尾国の海岸でダルマ夕日が撮れるというので待機してたのですが、横たわる雲がとうとう移動しなくって〜、”コーヒーカップ夕日”(ハシベの新造語)になりました。







2018年(平成30年)10月31日までの出来事はあしあとでご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

〜祝島への想いを共有しませんか、コメントはメールで〜

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2018/11/04
(祝島不在時の画が時々抜けています。)
2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
           おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
        
         

 
実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)