since 2003/12/1

 
 2020年 神舞
日誌
(更新03/31)
日程
(更新10/20)

お知らせ


延期の提案は自治会の承諾していただきました。次回の神舞は
2021年(令和3年)8月16日〜19日の4日間で行います。
名称は「2020祝島神舞」です。

神舞の動向は上記のコラムを更新していきますのでご覧下さい。

報告 橋部好明  (2020/3/31)


お知らせ
町内室津にある上関町郷土史学習館内で神舞資料のミニ展示をしています。
ご覧下さい。
神舞学習会を予定していたのですが、新型コロナ禍感染騒動が収束しましたら
改めて計画いたしたいと希望しています。(2020・8・2)


(国の重要文化財四階楼と上関町郷土史学習館)



あしあと 花の写真集 神舞の話
更新2020/9/01

2016年(平成28年)
更新2016/6/18
英文あり



アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2020/05/30

2020・9・23:撮影 2020・9・23:撮影


遺したい 祝島の
草花




二階の窓から

サフランモドキ
’いわい’第1便

  
サテ、ここは何処でしょうか?。(2020/9/21)
     
先の写真は小学校体育館の入り口近くでした。
 (海抜28・0m)  
                                              
◎ブログはじめました。


↓ こちらはブログ覗き窓です ↓












9月23日:晴れ
起き出して海岸通りに立つと昨日に続いて北東からの白波が向かえてくれました。
風は大したことはない様で「今日はどうされますか」と聞いてきたようでした。タコツボ縄のウキが切れて無くなってしまい、壺の位置確認が出来ないので作業が出来なくって、ハテ、サテ〜?なのですが・・・。
サテ、どうしましょう〜?

あれこれしていたら、波立ちが次第に治まりそうになりました。 ^0^)
午後には作業できるかも。 〜乞う、ご期待〜という所かな。








9月22日:晴れ
空はきれいな、スカイブルーですが波立ちがちょっと荒い〜!。
でも海上が気がかりで、デスクワークが気が散って身に入らない。文章がウロウロして、またまたメガネの所為にしてしまう。^^;)

集中できなくって、理解できなくって何度も読み返していたら、どうしても〜???。
電話が混みあっていて繋がらないので、とうとうメール発信元のセンターに問い合わせたら、「そのメールは偽情報です」〜には参りました。「無視して下さい」と言われても朝から4〜5時間もあれこれ試みたのに〜と怒っても謝ってくれる処もなく、仕方無いないな〜でチョンでした。
偽の情報が広まり、それに操られて大変なことになる〜という昨今、疑って掛かれと云われても〜ネー。














9月21日:晴れ
四連休ということで人の動きがいろいろみたいだけど、コロナさんはまた暴れるのでしょうか。
誰が菌を持ってるのか分からない中での感染なので、感染したらどうなるのでしょう。
風が北西で気持ちよくって、ここ数日寝具の洗濯も張り切ってやっています。
ついでに足マットにも挑戦してみました。ドラム式の大型の洗濯機なので大布団以外はやれそうなので暇つぶしにはなりそうです。

























9月20日:晴れ
朝の陽光が強烈な色合いで差し込んで来ました。
余りにも照強でしたので、思わずお相撲さんの名前が飛び出しました。

大相撲も横綱二人が欠場でオヤオヤでしたが、綱の責任感なのでしょうか。不調の時は惨めな負け方したらもうしわけない、横綱は優勝を目差さなければならないというのでしょうが、存在感はお預けというのもちょっとどうなのでしょうか。

そういう私も、生活のテンポがやや不調が多くなってしまって更新に時間が掛かって、’ん〜!’が多くなりました。引退勧告が出ないように、心しなくては〜。 ^^;)















9月18日:雨のち晴れ
外はかなりの雨模様〜〜、4:00AM頃に目覚めて・・・ちょっと早いなぁとスマートフォンで検索を始めたのでした。ところが’仏教の四つの島’の検索が図に当たって?、この間から探していた仏教の原点近くまでたどり着いたのでしたが、今一で夜が明けました。

久し振りのゆっくりと刻の流れに浸ってたのですが、暑くなって来たので上着を脱いだら、急に寒くなって来て、アレッどうしたの〜?。

食事を終えて、二階に上がったのですがなかなか集中できず、更新もボツリボツリで〜遅々と。。
正午を過ぎてしまいました。

















9月11日:雨のち晴れ
雨の夜明けでした。
急いで二階に上がってみると、”ヤッパリ〜・・・”。
昨夕換気しておこうと網戸にしたのでしたが、後で〜とそのまま下がって、そのまま・・・。
窓辺のカウンターが見事にびしょ濡れで〜、幸いプリンターは濡れていませんでしたが〜〜。 ><;)



























9月10日:晴れ
台風二過の祝島に三便で帰島しました。
台風被害跡も全然見当たらなくて、何時もの風景画が迎えてくれました。顔見知りに出会えるとほっとする一瞬です。







9月04日:晴れ
一難去ってまた一難〜、で、もう10号が明日は沖縄あたりで暴れそうですね。
今度は飛び抜けデッカイようで、高見の見物だとしゃれてはおられないようだ。

室津の家は台風風(南東風)は前を大きな建屋が立ちふさがってくれて、余り雨戸を震わせませんので、9号の時はガラス戸だったのですが、今回も雨戸を立てないで帰島したものですから急に気に掛かって来て三便で室津に向かいます。

私の肋骨の骨折は痛みも取れてボツボツ動いても可ですと許可が出てヤレヤレと思った矢先、今度は家内が右足小指の骨折だという。アレ〜と思わず溜息?。車椅子を自分で操作出来ないので、皆さんにご迷惑を掛けてしまいそうで・・・。コロナで面会が出来ないので〜”困った”です。><;)




嵐の幕開けです。ニッポン〜!」











忙中閑あり
とはよく申したもので、日ごろは見向きもしない掃除機。
吸いが悪いのを不自由しながら、使っていたのですが、
ゴミ一杯の赤マークが出てから幾日使っただろう〜か、
音ばかりで捗らないので、ゴミ入れの紙袋を取り替えて、
ついでに吸い込み口の
詰りを直したら、音軽やかにモーターも回転して・・・。^0^




9月01日:晴れ
「嵐の幕開けです。ニッポン〜!」
今朝2:00に目覚めてテレビをつけたら、沖縄の暴風画面が飛び出しました。大型の台風9号が北上しますとアナウンス。ウエルカムと言う訳にはいかないよとついつい独り言、高潮がオマケというのもいただけませんネ。
まぁ祝島への影響は明日の夕方からかな?。

室津の家も気に掛かるので三便で出かけます。更新の空白期間をブログで補おうと思うのですがなかなか良いシーンに出会えなくって、モウシワケナイです。









東水産科沖港〜カラッポ!








近頃、ステキな夕焼けに出会えます。
これはスマートホンのカメラで撮りました。広角のシーンが撮れるのが嬉しい〜!。











       2020年(令和2年)8月31日までの出来事は「あしあと」でご覧下さい。


 
 現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

リンク
「祝島ホームページ」
おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い)
祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
         

 
上関町今日明日の天気
山口の雨雲の動き(レーダー)