050715 020-へのリンク

 since 2003/12/1

2016・07・01:撮影 2016・07・01:撮影
今日の風物



二階の窓から

シャボテン
今日も山惣津に雲がかかりました。

お知らせ

2016神舞報告(10) (2016/6/25)
神舞ブログに追録掲載しました。
(7月02日)


         このトップページの下部に花の写真集のコーナーを設定しました。ご覧いただけたら嬉しいです。(更新2016/6/18)


2016神舞報告(10)



神舞準備で最も手間のかかるもののひとつ「五穀の額」が仕上がりました。
挑戦して下さった村岡さん本当にありがとうございました。
さすが見事な出来栄えです。
7月02日:晴れ
青空が見えるのですが、下層の大気が不安定のようで、度々山を覆います。
南東風がかなり吹いているのですが、我が家はこの風なら安泰です。^0^)

「コイ3アーチで快勝」と連日湧いていますね。

離脱で湧いたイギリス、勝った方がフラフラの印象がしますが、どうなってるのかな〜。自分たちは僅少さで負けるつもりだったのだろうか。???

「M6・8以上中国地方50%」と言うのも不気味ですね。










7月01日:曇りのち晴れ
久し振りの青空です。ブルーが目に沁みます。床が湿って来てたので、ちょっと一息です
夜明けに霧が広がって来ましたが、風が出来ましたのであまり濃くはならないでしょう。
凪です。サバが釣れると言うので出かけようかな〜?とも思ったのですが、
「今朝はだめだった。あまり美味くないよ」といつも釣り情報くれる人が言うので、出漁を止めたのですが・・・。他船は帰って来ません。^^;)















2016年(平成28年)06月30日までの出来事はあしあとでご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

祝島への想いを共有しませんか、コメントは掲示板へ
掲示板への書き込みはどなたでも大歓迎。お気軽にどうぞ!

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2016/06/30


2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
                おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
いわいしま 山田農園(頑なに農耕信条、珠玉の農作物) 
         

 

神舞ホームページを開きました。ご覧下さい。
 (更新2016・6・25

実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)