050715 020-へのリンク

 since 2003/12/1

2016・05・28:撮影 2016・05・28撮影
今日の風物



二階の窓から

グラジオラス?
雨だけど〜

お知らせ

2016神舞報告G (2016/5/23)
神舞ブログに追録掲載しました。
(5月23日)


         このトップページの下部に花の写真集のコーナーを設定しました。ご覧いただけたら嬉しいです。(更新2016/4/21)


 ここは何処でしょう?  (54) 5月22日
5月28日:曇り 時々小雨
霞がかかって〜、’シャキッ’としません。
洗濯したのだけど降りそうで干せない。明るくなったかな〜と干したら、急に大粒が降り出して・・・。引っ込めたらまた明るくなって〜。”ん〜!”














5月27日:曇り
今にも降り出しそう〜
光市あたりは降ってる感じ・・・。これからそちらに向かって出かけます。^^;

昨夜は、神舞準備作業をしました。詳しくは帰宅後に〜。









昨夕の黄昏。



神舞準備H





5月26日:雨のち晴れ〜?
夜明けには小雨が降っていましたが、次第に霧に包まれました。
風波なく穏やかです。予報は晴れ。漁船は待機中組が半数位です。

五月も下旬、ここの所目まぐるしく天候が変わります。
これが日本の風土〜。
サミット開幕。安倍首相、議長として頑張ってますね。
伊勢神宮がこの間から度々出て来ます。昨年12月参拝した時を思い出して懐かしい〜?。そして熊野を歩いたこと、奈良を巡ったこと総括しないままになってる。〜〜;)


















昨夕、突如現れた起重機台船から発電車が降ろされました。
停電対策かな〜?!





5月25日:雨
定期船’いわい’の第1便の出航に合わせるかのように降り出した雨が、時折強く降ったりしましたが、今は小康状態です。間もなく第3便が帰着します。

am8時過ぎに突然停電となり一時復旧しましたが、とうとう昼過ぎまで復旧しませんでした。ペースが乱れて更新も夕方・・・・。^^;














5月24日:晴れ後薄曇り
今朝はいろいろありました。
時化前の朝日の変化をカメラの”特殊技能”で楽しみました。
その後、漁協の”土俵入れ作業”、終えてふと見たら子豚たちがおっぱいの時間でした。

























































5月23日:晴れ
今朝もベタ凪です。何隻か出漁しましたが、出足が鈍い〜?。
昨日は日曜日だったからかレジャーボートが沢山に来ていましたが、今朝はゼロです。
”神舞準備”
G
気に掛かりながら、諸々で日延べしていたのですが、「切飾り」を26日午後7時からに設定しました。これは全くの手作業なので、人海戦術での取り組みです。参加強力を呼びかけています。
今回は十六神の幣飾りは、カットは終えてますので、こよりや幣を取り付ける作業です。四方神はカット作業から入ります。
これから、カッティングの道具等を買い増しに出かけます。凪なので自船で出かけます。




















昨夜の月の出、満丸でした。





5月22日:晴れ
青天域の上々の天気が続いています。港外にはレジャーボートがいっぱい来ています。以前は港近くには近寄りませんでしたが、最近は’堂々?’とやって来ます。港沖しか釣れないとか〜。
祝島周辺は皆で漁場を守って来てたのですが、最近は禁漁区に密漁船がやって来ては網入れて鯛をごっそりと獲って行きます。他地域に品位のない人がいます。



















5月21日:晴れ
薄い雲が広がって来て、日差しが柔らかな感じになりました。昨夕は少し風があってアナゴカゴを入れる所がなくって困りましたが、今朝はベタ凪です、
今朝も防波堤からの釣り人は二人だけ。アジが全く釣れないとか。
何処で情報を共有してるのかな〜?。
















5月20日:晴れ
柔らかな初夏の日差しでしたが次第に強い陽射しとなりました。
ゆっくりと刻が流れていきます。早朝からアナゴカゴを引き上げに行き、ついでにタコツボをも上げて帰り、遅い朝食の後新聞読んでいたらなんと居眠り。
もう正午を過ぎてました。あわてて更新。 〜〜;)














5月19日:晴れ
ゆっくり明けても朝は早い〜!。
今日も初夏の好天のようです。漁船も次々と出漁して行きました。
高気圧が移動性になっていて、しかも連なっていますので穏やかな日が続いてくれそうです。
神舞行事も昨夜自治会奉賛会の合同会議を経まして、ほぼ予定通り進行しています。やるからには盛会に〜という心が繋がって広がっています。
寄付も集まっています。嬉しいですね。思わぬ方からも沢山にきています。
この神舞の資金は、大勢の方が協力して下さって成り立っています。
”ほんの気持ちです〜”というコメントを読むたびに、皆さんの”ふるさと祝島”への熱い想いに、私の心も潤み熱くなります


























5月18日:晴れ
am5時8分には日の出です。
朝が早くなっています。およそ1ヶ月後には夏至になるのですから・・・。
もうすぐ半年過ぎてしまいます。















昨日pm4時47分、定期船’いわい’第3便到着です。



5月17日:晴れ
日差しが一気に戻りました。^0^

昨日は雨の予報に〜?でしたが、柳井に着いた8時過ぎ頃から雲が広がって来て、一時的かと思ってたら降り出して、ん〜でした。風も強まり雨は横からで傘が壊れてしまいました。><;)
神舞準備、色々とやらねばならないのですが家内が困ったことになって・・・。

















昨日(16日)の第1便、強風の中到着しました。
欠航にならなくって、予定通り行けて・・・。^^





5月16日:晴れ〜。柳井は一日中雨でした。
一面白波です。相当吹いていますが、定期船’いわい’は就航するようです。
予約を入れているので、家内と通院です。












5月15日:晴れ後曇り
雲の多い夜明けでした。
今夜あたりから時化模様に〜。















親戚のお墓にも〜



5月14日:晴れ
上々日和です。
(ここのところ寝不足で失敗ばかり〜・・・。)   
















5月13日:快晴
とっても良いお天気の一日でした。
ここの所睡眠時間を倹約?してるので、瞼が近づくとすぐ眠ってしまいます。とにかく眠くって〜。
段取りが一歩間違ってしまいまして、とうとう修復できず、更新もできず、
一日が終わってしまいました。
16日が父の命日なので、姉が二人帰って来ました。

人だかり・・・、なんと、間寛平さんがロケ取材でした。





小祝島




5月12日:11日の船おろし(祭礼船進水)
11日、心配された天候も次第に回復して来ました。棟梁の強運に嵐も治まりました。
大勢の人に見守られて’船霊様’も納められて進水、この祭礼船は島でも語りつがれ、富岡八幡宮の祭礼の主役としての役をなしていくことでしょう。
室津港からは、陸路旅立って行きました。幸あれ〜!。


















































5月12日:晴れ
雲ひとつない青天の朝です。北西風も和らいで来ました。

昨日の「船おろし」は、この後掲載します。
















5月11日:曇りのち晴れ
昨日はよく降りました。院内に居る時は「よく降るね」で済みましたが外は大変でした。東波で”いわい”はだいぶ揺れましたが、うねりは想定内?!。

入院の日程が定まりませんでしたが、診察時間を早めて下さったので、ギリギリ高速バスに乗れたので、(乗ったら発車!)、夕便に間に合いました。^^;

今朝は雨は止んでいますが、代わりに北西風が吹き付けています。
新庄造船所の「船おろし」だけど、凪そうにないな・・・・。












5月10日:曇りのち雨
一時止んでるのか〜雨、山惣津に雲がかかってきたら雨だ〜!というのが、古老たちから受け継いだ天気予報。さて〜?

これから病院です。><;










5月9日:雨
昨夕から降り出した雨、今も雨音高く降り続けています。梅雨みたいに降ると言ってましたが、前線が横たわっていて明日まで降りそうですね。

”熊本地震”
従兄が店の前の写真を送ってきました。叔父がこのアーケードは私が商店街理事長の時に作ったと自慢してたのですが・・・・。
熊本県では保育園、学校など再開したようですが、子どもたちに心のケアが要るようですね。



↓は、祝島の今朝です。















5月8日:晴れ〜?
移動性高気圧が張り出してきました。昼までの日差しの予報だったので大急ぎで洗濯したり、布団を干したりしたのですが、あわてなくても良かった。^0^
北東の白波です。




























5月7日:曇りのち〜?
曇りのままでよいか〜?、時化ても晴れが良いか〜?。
さて、ハテ〜?!。
船底掃除やエンジン点検に行って来ます。帰り、西風が強まりそう・・・。
取りあえず、強まらないない内に出かけましょう。

















5月6日:雨
一転、雨模様です。時折ポツリ〜でしたが、次第に本降りになりました。風もできました。今日は一日中雨にお付き合いの日のようです。
柳井に用事があるので出かけます。予約なので仕方無い〜。 -.-;












5月5日:晴れ
五月晴れの上々のお天気でした。

し南西風があったのですが、タコツボ縄のウキが無くなっていたので
確認に出かけました。壊れてた”鎖で”を修理してもらえたので、それを
使ったら、一発で見つかりました。^0^
流れる藻がウキに引っかかり、それが高波であちらこちらに移動したので、もうメチャクチャの状態でした。それらを何とか元通りに戻したので、また元の場所に入れに行ったら日が暮れてしまいました。

  ’ハプニング’
 
作業中、船のエンジンが咳をして止まってしまった。
「エ〜?、なんでだろう」とセルを回したら始動したが、なんだか変〜?。
「????。そうだ燃料だ!」。まだ動くのでうねりに乗せて、三浦湾の防
波堤になんとか接岸。軽四トラックを借りて燃料を補給して事なきを得ました。まだ、燃料はあると過信してました。 ><;


















乗客が多く。二隻体制でした。



ここからは昨日4日の写真です。




明るく楽しいファミリーです。心が和みます。


朝市





5月4日:晴れ
昨日の嵐が嘘のようで〜、それに押しても強く吹きました。
台風級でした。
とうとう定期船’いわい’は全休で、二日分の朝刊を一度に読まされています



















5月3日:風雨
GWの後半は、昨日までと変わって風雨で始まりました。
定期船’いわい’は朝昼とも欠航になりました。ヤンマーが走ってましたが足止めされた人もいるようです。我が家も三男が帰省の予定ですが、第3便が就航すればよいのですが、ハテ・・・・?。
それにしても、かなりの風雨です。今日はさすがに”こいのぼり”がオヤスミのようです。^^














5月2日:晴れ
集落前は南東風がサァ〜と吹いて波立たせていましたが、三浦湾は鏡のような海面でベタ凪でした。
予報は午後には風が出来るとのことだったのですが、やはり強まりました。










夕方、5時前〜





















ここは何処でしょう?  (53)


5月01日:晴れ
まったくの上天気での皐月の幕開けです。

























2016年(平成28年)04月30日までの出来事はあしあとでご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

祝島への想いを共有しませんか、コメントは掲示板へ
掲示板への書き込みはどなたでも大歓迎。お気軽にどうぞ!

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2016/04/30


2016年(平成28年)
更新2016/4/21

リンク: 「祝島ホームページ」 
                おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
いわいしま 山田農園(頑なに農耕信条、珠玉の農作物) 
         

 

神舞ホームページを開きました。ご覧下さい。
 (更新2016・4・21

実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)