since 2003/12/1

2018・05・25撮影 2018・05・26撮影
今日の風物



二階の窓から

コッコー(雌花)
コッコーが満開、昨年不作だったのでしたが今年は豊作か〜。
         

                  
              ここは何処でしょう?(05) (05月12日)
                    (集落東です)   
◎ブログはじめました。


↓ こちらはブログ覗き窓です ↓

5月26日:曇り
晴の予報でしたが・・・・。
雲に覆われて暗い雰囲気〜、どんな展開を見せてくれるのでしょうか〜?。

「言った」「言わない」「忘れた」「聞いた」云々と不確定なことが飛び交う日本社会。

一部修正して維新の賛成で無理やり成立を図ってますが、党と言っても極小で修正箇所も表現を変えただけ〜?。そうまでして急いで成立しなければならないのは、何故〜。
韓国が幻想を抱かせたのが原因だとか、責任を塗りあっていますが、何もしないで「漁夫の利」を得ようとした国も有るのでは・・・。


















5月25日:晴
穏やかにゆっくりと刻が流れています。
もう陽が上ってる時間なのですが、雲に覆われていて朝が来ない〜。
漁船の動きも、二、三隻。

昨日’いわい’第2便で帰島しました。
昨夕入れたかったアナゴカゴ、西風がやや強く吹いていたので取りやめたのですが、今こうして満潮時の静かな海が目前に広がってると”残念!”。今回は家内が一緒に帰宅してるので、久し振りなので、まぁゆっくりとお付き合いをしましょうか。















5月20日:晴
昇る朝日が強烈でした。
雲もなく綺麗な青空です。波は昨日から引き続き北東からでやや波立っています。

家内の主治医の先生の講演があるのでこれからでかけます。
午後からですが周南市なので早めに出発です。





















5月19日:曇りのち晴
諸々用事があって第2便で帰島しました。
明日周南市へ出かける用事があるので、夕方引き返すつもりだったのですが、玄関に持って行く荷物も支度していたのですが、もう少し片付けたくって明朝の便に変更しました。

日が長くなりました。午後5時まだ日がのこっています。
北東の波が防波堤に打ち寄せてきます。遠くは白波のようですが、これ以上は荒れないみたいです。

新聞やテレビニュース見れば、事故も多いですね。自分が死にたくって他人を刺すって言うのも理不尽ですが、平穏を破られたご遺族の無念は計り知れませんね。


’いわい’第3便出港。









’いわい’第2便が室津港に到着:これに乗って祝島へ〜。





5月16日:曇り
曇天が広がっています。パソコンの雨雲レーダ^見れば雨は降らないようだけど・・・どうなるのだろう。傘は要らないのかな。

これから第1便で出かけます。私も今日はお医者さんをハシゴします。
発着桟橋が遠くなったので、以前のようにのんびりはしておれない。 ><;)
5分くらい掛かるかな〜?。






先日、お墓参りをした時撮ったものです。













5月15日:晴
ボヤボヤしていたら、もう第3便が帰ってきました。まだ明るい、お日様がまだ居座っています。日本列島は晴のエリアです。

「面談したっていいじゃぁないか」「忖度されている方は分からない」とか安倍ペースはなかなか崩せませんね。
「総理から指示されたか」「加計さんから依頼されたか」という質問。「ハイ、ありました」と応えるはずがないのに何度も聞く野党さん。
これでは勝負にならないと思うのですが・・・・。

世界はトランプ・ペースですね。イスラエル、イラン、シリアで紛争があれば、米産の兵器がまた売れます。
日本もだいぶ買わされた〜?















5月14日:晴
a.m4:00に目覚めて起き出したのですが、「今日は早起きしなくても良いんだ」と反転、後戻り。うつらうつら〜と寝たり起きたりで、代わりに夢を沢山に見ました。
ふと気づくと廊下が明るい。どなたか尋ねてきたのかなと慌てて起き上がったのですが、朝日が差し込んでいました。もう7時をすぎていました。 ><;)
晴れてはいるのですが次第に西風が強まって来ました。でも夕方には凪いで来そう。
餌があるので、私も出漁しましょうか〜。


沖タコ漁に出かけるようです。「不漁だ」とぼやいているようですが・・・。











5月13日:曇りのち雨
起き出してからしばらく〜「なかなか降らないなぁ」〜と思いながら・・・。
昼前までは断続的でしたが、午後にはしっかり降っています。
でも嬉しいことに風が強まらないので静かな雨です。やはり梅雨前の候ですね。
霧が掛かっています。














5月12日:追加報
手仕事をしていて「アレッ、エンジン音が違うなぁ」と顔上げてみると〜第3便は’金比羅丸でした。乗客が沢山でした。











ツーショットが多くなりました。カモメさんは’恋?の季節’。


5月12日:晴
天気は下り坂という。
薄い雲が広がっていますが、まだまだ青空が優勢です。

新聞は話題が多くって、ニュースのオン・パレードです。読むのに飽きちゃいました。
国会審議が再開されましたが、前言を簡単に取り消す。謝まってしゃーしゃー?してる。
あれほど「破棄して無い」と言い張っていたのにまた出て来た。前首相補佐官は記憶喪失症でもないのに都合が悪いことは忘却、ところが思い出したと言い出してまた一騒ぎ。
国会が軽いですね。与党はイエスマンばかり〜?。野党は意固地の固まりばかり。
不支持が多いのに選挙すると与党が大勝する不思議な国、ニッポン。

今朝も4時半に起床して・・・・。アナゴカゴを引き上げに出たら、ナント、アナゴ2匹。カサゴ1匹。かごを53ケ入れたのに、惨敗!!。大谷の強運を借りたい。
穴が開いてた訳ではないのに・・・。

反省してたら、悔しいのに〜眠気が襲って来ました。’ん〜〜!”。  ><;)


a.m4:30







↑翁岩 :: ↓犬ドア



千丈岳






↑小祝島 : ↓小島










5月11日:雨
今日も’お出かけ日和’のようです。
好天に誘われてアナゴカゴ入れているのですが、明日もOKのようなので、今夕もやりましょうかね。入り具合もマァマァなのですが、天気の崩れは13日のようなので、今日もがんばって見ましょうか。














5月10日:雨
青天です。
少しは慣れたのでしょうか、平気だったのですが、麦わら帽子をかぶったらホッと。
やっぱり日差しは強烈でした。














5月09日:晴
綺麗な青空です。風もヒンヤリと爽やか〜。
しばらくは晴天域のようですね。














5月08日:雨
小雨が一時上がっていましたが、またまた強く降って来ました。
今日はづ〜と降り続くのかな〜?。波は高まりません、沖縄が梅雨入りすると前線が下がるので雨がおとなしくシトシと降ります。

第1便の到着を待つ人たち。







今日から発着場所が変更。野次馬〜?。 ^0^)
















5月07日:雨
五月の嵐が続いています。

第3便で島に帰りました。
定期船の発着場所が明日8日から新桟橋に変わります。
光明寺沖からの発着は今日まで。
これからは早めに出かけなければ遅れてしまう。いままでの便利さに感謝!!!。
第2便が着いた時の光明寺前のあの賑わいが消えてしまう〜のかな。

’いわい’第3便









5月03日:晴
日本列島大時化〜!。五月の嵐。
光市室積海岸:後方の島が祝島本島と小祝島

舵取り岬



5月02日:雨
昨日までの好天が嘘のよう〜。
もう風雨です。まだ小雨ですが、だんだん強くなりそう。
家内がお医者さん行ったり、そうだ私も〜><;)、一時外泊で帰宅予定なので、第1便で出かけます。どうしようと迷っていたのですがだんだんと風雨が強まりそうなので1便にしました。横殴りの雨なので撮れないし時間も無くなって・・・。-。-;)

柳井医療センター







5月01日:晴
五月に入りました。
まさに”五月晴れ!”
昼過ぎまでは快晴が、けども午後南風が強まりました。
バタバタしていたら、もう寝る時間でした。

↑通矢海岸  ↓こいよう(小祝島)





2018年(平成30年)04月30日までの出来事はあしあとでご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

〜祝島への想いを共有しませんか、コメントはメールで〜

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2018/05/01

2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
           おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
        いわいしま 山田農園(頑なに農耕信条、珠玉の農作物) 
         

 
実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)