since 2003/12/1


2019年(平成31年)09月30日までの出来事は「あしあと」でご覧下さい。

あしあと 花の写真集 2020年 神舞
更新2019/09/30
(祝島不在時の画が
時々欠けています。)
2016年(平成28年)
更新2016/6/18
2020年
神舞に向かって!



アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

2019・10・10:撮影 2019・10・06:撮影
遺したい 祝島の
草花




二階の窓から

クコ
怪獣のような雲の固まりでしたが、シャター押すのが遅れて〜

        
           ◎
 ここは何処でしょう?( 9月20日 )
                                              
◎ブログはじめました。


↓ こちらはブログ覗き窓です ↓



10月10日:晴れ
第二便で帰島しました。北東からの風波でしたが午後からは次第に凪いで来て、歩くと汗ばみましたが、もう秋の風が流れて来ます。関東は台風の影響で、またまた大きな被害が予想されますが15号の被害回復がなってない状況でのスーパー台風の来襲ですから、方向を変えて〜の願いが切実ですネ。











10月09日:晴れ
家内の入院先。高層ビル建築ラッシュです!







10月06日:晴れ
晴れ予報だったのですが雲が居座ったような一日で蒸し暑く秋が足踏みしています。
またまた来週末には大型台風が接近してきて、テレビニュースを独占しそうですが、ラグビー旋風が相当吹き荒れそうですね。












10月05日:晴れ
爽やかな秋の涼気が開け放した窓から流れ込んで来ます、
天気は上々、今日はブルースカイと紺碧の海が嬉しいですね。
台風時係留用の大きめなロープ、もう要らないだろうと格納しようと洗って天火に乾かしていたら。台風は”まだまだ来るぞ〜”って。 ~~;)  どう何でしょう?。

結局取りやめて、ラグビー応援にしました。 ”ガンバレ、ニッポン!”














 午前10時 



10月04日:晴れ

台風18号も何事も無く通過したようで ”目出度し!”






第二便で帰りました。八島通いの上関丸を途中追いかけました。







10月03日:曇り
家内の入院先の前にある陸橋から。
右側茶色の建物が広島市役所、ビルの谷間の向こうが紙屋町。車の流れもひっきりなしで、電車も忙しく行き来してました。






10月02日:曇り
10月に入りました。
何時までも暑く、猛暑日のニュースが連日続き、その上台風来襲がトップニュースとして度々登場した夏場でしたが、秋らしい涼気が訪れるのでしょうか。
タコツボの引き上げも終了しました。変わってアナゴかごを入れたのですが、これがさっぱりで駄目でした。アナゴが沖合いに引っ越したのかなぁ〜愚痴が出てしまいました。

入院中の家内が気に掛かるので、通院の延長で二、三日出かけてきます。

10月01日:曇り

10月に入りました。
「忙中閑」でネコさんと遊びました。でもすぐに飽かれてそっぽを向かれてしまって、サッサと寝ちゃいました。歯がゆいのでしっぽを引っ張ったら、睨まれました。 ^0^)

石の座布団で冷たかろう、可愛そうだな〜と気に掛かったのですが、手を当てて見たらほんわかと暖かい〜。陽に当たってて温もってて上々の心地良さでした。^0^)








 
 現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

リンク
「祝島ホームページ」
おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い)
祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
         

 
上関町今日明日の天気
山口の雨雲の動き(レーダー)