+


 since 2003/12/1

2019・07・16:撮影 2019・07・17:撮影
遺したい 祝島の
草花




二階の窓から

昨夜の天体ショー:レッド・ムーン





雲って来ました。
         

        
           ◎
 ここは何処でしょう?(15)  5月21日 
                 最近解体しました。門柱に見覚えがありませんか?
                              
◎ブログはじめました。


↓ こちらはブログ覗き窓です ↓



7月17日:晴れ
昨日(16日)は15日作業で出来なかったタコツボ引き上げに朝食も早々に出漁しました。
最初こいよう(小祝島)での引き上げに手こずりましたが、あとは順調に作業は運びました。
手こずったのは一昨年とその前の年に行方不明になっていたロープとタコツボが絡んで揚がって来て、さぁ大変〜。潮の流れが速くってもう少しでギブアップするところでした。
(撮らなかったの〜?と言われても、写真撮る余裕はなし。)でした。><

昨夜「明日の天気は〜?」と屋上に上がってビックリ!。
なんと今宵は”レッド・ムーン”。 連日の天体ショーに驚きました。














7月16日:曇りのち〜
さぁ、今日は照るぞ〜と覚悟していたら急に雲が優勢になって来ました。

昨夕、追加版を更新していたらパソコンが乱心して制御不能に〜。今朝も調子が変なので〜?。
( また変になりそう、急用が出来たので〜 )










昨夕、夕焼けだと撮りに出たら、なんと東の空に”ゴールドなお月様”が〜





ゴールド・ムーン

7月15日:追加報
作業終えて見上げると青空がいっぱいに広がってまさに夏の日差しが燦燦と〜〜
先日来雨模様の暗い写真ばかりなので、明るい祝島を撮りました。










7月15日: 晴れ
待ちに待った〜と言いたいような青空が広がって来ました。
一日順延した海岸清掃作業が始まりました。それぞれに道具を持ち寄っての作業ですが順調にそして怪我も無く終了しました。一昨日は室津での作業に参加したのですがほとんどが手作業ですが、祝島のは草刈機が爆音?を立ててあちこちで〜、賑やか?です。刈り取った草は軽トラ組が山積みにして2`ばかり離れた集積場へ搬送しました。















↑ 猫君が飛び入りで〜、「人間ども頑張ってるな〜」


7月14日: 小雨
小さな雨が頬に当たります。春雨のような静かな雨です。熊本県南部に線状降水帯が出来て大雨の予報で、避難の呼びかけをしてるようですが被害が出ませんように〜。
祝島は静寂〜。今朝は特別なようです。自然を司る神?に感謝しましょう。

海岸清掃の予定でしたが雨模様なので順延され、明日になりました。
室津の家の改修も済んだし、室津の環境整備作業も終えて、島に帰って来たからか何となく落ち着いています。せっかくの一日なので有効活用したいと思っていますが、サテ〜?。












7月08日: 曇り
晴れ予報なのに急に大粒の雨が・・・・。????
どうも一時的だった様ですがなかなか明るくなりません。
今朝は身体が何となくだるくって、歩くと足が痛い。??と思っていたら、タコツボの引き上げを半日余りよくゆれました。引き続いて庭木(松)の夏場の選定をしてハシゴの上下、そして踏ん張り〜と、いささかハードな動きをしたからなのか体が強張ってる〜。

祝島での急ぐ用事を済ませたので第二便で室津へ〜。
改修後の片づけをしたり、明日は大学病院の定期診察、次の日は家内と眼科、夜はフォトサークルの定例会とスケジュールが混んで?ます。

周りが何となく明るくなって来ました。 ^0^





















7月07日: 晴れ
今朝はテレビが繰り返し「七夕」の話。
「七夕」と聞けば心がうずいた青春時代〜そんな思い出に浸ってたら、痴呆症の母の面倒を見ておられるタクシードライバーさんの話題。介護の難しさを短歌で表現されてましたが悲しみを笑顔で取り組まれてましたが、昨日が今日もあるっていう幸せ〜、そうかそういう風に捉えられる無心さが、めげず介護が出来るのだなぁと・・・・。
家内がお世話になっている介護施設の職員の皆さん、黙々と責務を果たされている様に何時も「ありがとうございます」と感謝なんだけど、自分の明日を取り越し苦労しないで今を楽しくって思う昨今です。

タコツボを引き上げようと早起きしたのだけど、少し北西風があって様子見中。
その間を利用して更新しました、けど、海上の様子は変わりません。 ><;)












7月06日: 晴れ
室津の家の改修がやっと終わりました。
気が緩んだのか、昨夜は食事途中で急に眠くなって、風呂もそこそこにベッドに横になってそのまま・・・・・。
早寝のお陰?で今朝はa.m4:30には起床。そこで気分転換にシャワー浴びてたのだがついでに髪を洗ったりして、湯船でリラックス。
早い朝食の後で、掃除して終えたら9時、’いわい’第2便に間に合いました。

北東の風波で、島に近づいたらちょっと揺れましたが、大丈夫?!でした。^0^)

 ’いわい’の船内から




↓ 
漁協前から


↓ 
はまや旅館前から









7月03日:雨
6日ぶりの祝島です。
雨が降り続くので、そうだ網戸の汚れを落とそうとポンプで水掛けていたのですが、用事も有る事を思い出して、第3便に飛び乗りました。
船中でも、着いてからも祝島弁丸出しの会話〜、やっぱり祝島だと心が緩みました。
( 更新をしていなくて申し訳ない。 それでもアクセスして下さる皆さんに感激です。 )

室津の家の改修も明日土間を仕上げたら、全て完了。
それにしても一ヶ月以上も掛かりました。「古屋はやり出したらきりが無いよ」と言われていたのですが、やはりその通りでした。マッ、きれいになったことを思おうと強がっていますが〜。〜〜;)

一通り、写真を撮ったら落ち着きました。
カメラは二階の机の上だ〜と思っていたら、アレッ無いな〜ァ。
”ん〜〜?”と思い返したら、室津に行く時他のカメラと紙袋に入れて持って行ったな〜と。

夕暮れ時の祝島、携帯電話のカメラです。












2019年(平成31年)06月30日までの出来事は「あしあと」でご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

〜祝島への想いを共有しませんか、コメントはメールで〜

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2019/05/31
(祝島不在時の画が時々抜けています。)
2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
           おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
        
         

 
実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)




2019年(平成31年)06月30日までの出来事は「あしあと」でご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

〜祝島への想いを共有しませんか、コメントはメールで〜

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2019/05/31
(祝島不在時の画が時々抜けています。)
2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
           おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
        
         

 
実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)