since 2003/12/1

 
 2020年 神舞
日誌
(更新03/31)
日程
(更新10/20)

お知らせ


延期の提案は自治会の承諾していただきました。次回の神舞は
2021年(令和3年)8月16日〜19日の4日間で行います。
名称は「2020祝島神舞」です。

神舞の動向は上記のコラムを更新していきますのでご覧下さい。

報告 橋部好明  (2020/3/31)


お知らせ
町内室津にある上関町郷土史学習館内で神舞資料のミニ展示をしています。
ご覧下さい。
神舞学習会を予定していたのですが、新型コロナ禍感染騒動が収束しましたら
改めて計画いたしたいと希望しています。(2020・8・2)


(国の重要文化財四階楼と上関町郷土史学習館)



あしあと 花の写真集 神舞の話
更新2020/7/07

2016年(平成28年)
更新2016/6/18
英文あり



アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2020/05/30

2020・8・05:撮影 2020・8・05:撮影

遺したい 祝島の
草花




二階の窓から


バーベナ
’いわい’第3便

  
サテ、ここは何処でしょうか?。(2020/8/2)
     
   

                                              
◎ブログはじめました。


↓ こちらはブログ覗き窓です ↓













8月05日:晴れ

3日、整形外科に再診察に行きました。朝出かけたのですが患者さんが多くって・・・。
自分をさしおいてですが、体調不良の人が多いですね。日本の医療体制充実に感謝しなければならないなぁ〜とつくづく・・・。
幸いコロナらしい人はいませんでしたが、皆さん上手に「3密」を避けていました。時間はかかりますが間隔を開けての診察室の出入りもOKでばっちりでした。2時間近く待ったのですがまだまだのようなので午後に切り替えてもらって他用に行ったのですがこれもスムーズに終えました。
4日、家内への差し入れも終えて二便で帰ろうかと予定してたら、急に用事が入ってそれをしながらついでに掃除もとなって、慌てても仕方ないのでゆっくり〜で、帰島が今日の二便になりました。

’いわい’が颯爽と〜。滑るようでした。










8月02日:晴れ
猛暑日の予報が並んでいます。
そして台風4号の発生です。位置はまだ先島諸島のようですが、今度は大雨に続いて暴風との対応が余儀なくされます。
日本の四季の変化を楽しんでいましたが、自然現象でも災害がレベル・アップなのでノホホンとしては居れなくなりました。









8月01日:晴れ

前々からやってみたいと思っていた「絵はがき教室」に途中参加が出来るという回覧が先月出ていたので申し込んでいたら、許可が出て、今日が初回。

会場の上関総合文化センターの研修室に行きました。
四階楼、学習館のまん前のステキなロケーションの教室で、まずそれに見とれました。
久し振りの絵筆の感触に戸惑いながら、研修時間があっという間も無く終わりました。








       2020年(令和2年)7月31日までの出来事は「あしあと」でご覧下さい。


 
 現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

リンク
「祝島ホームページ」
おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い)
祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
         

 
上関町今日明日の天気
山口の雨雲の動き(レーダー)