050715 020-へのリンク

 since 2003/12/1

2017・01・25:撮影 2017・01・25:撮影

今日の風物



二階の窓から

ツワブキ
エ〜ッ、竜巻???

      

ここは何処でしょう?(61)(12月25日)
01月25:晴れ
目覚めて耳を澄ますとなんだか静か〜??。
戸外に出てみると、あれほど暴れた?風が治まり海もひっそり”!。”凪だっ”と叫んでしまいました。

しばらくして西空見上げたら真っ黒な雲が迫ってた。今度は”エ〜ッ!?”
ちょっと驚かされましたが雲の固まりが頭上を通過、青空が広がってきました。^0^)
明日も凪ぎの様です。






















01月24:晴れ
空の青さが特に目に沁みます。
青空がいっぱいに広がっていましたが、またまた雲がせり出して来ました。
寒気が日本列島を覆ってるようですね。祝島は雪が降りませんが、車が動けなくなってしまった、閉じ込められたとニュースが続いていますが、雪国は大変ですね。

相変わらず白波です。漁船は全休です。
’いわい’第2便が昨日は繰り上げ出航したので、乗り遅れて出かけられなかったので、これから準備して出かけます。














01月23日:晴れ時々曇り
雲が次々と流れ出てきますが、切れ間があって日差しがやや優勢です。
青い空に真っ白なl雲がとてもお似合いなのですが、寒い〜!!!。 ^^;)
海は相変わらず真っ白で、東(右方向)に駆け足で移動しています。今は大寒の真最中、寒いはずです。風邪に要注意ですね。
’いわい’第1便は欠航でした。

”稀勢の里”やりましたね。白鵬の猛烈な押しに手に汗を握りましたがしのぎました。思わず拍手。後ニュースでも歓声上げてましたが、日本中が沸きましたね。支援者に感謝し、嬉しければ涙を流すって言うのもよいのではないかな。勝負士しには涙は禁物だという考えの人がいるけど、そうした素直さが賜杯になかなか届かなかった原因かも知れませんが、私はそういう力士がいてもよいと思ってしまうヘソ曲がりかも。賜杯を受け大事そうに抱いた姿に涙が出ました。
















01月22日:曇り時々雨
暗い夜明けでした。今も北西方向からの風が吹き続けています。
白波ですが海面の動きがいつもよりか早いような気がします。正午頃から北の空に明るさが戻ってきたように見えてきて、午後3時から雲が白くなり晴れ間が広がって来ました。

ボヤボヤしていたら、大相撲の放送が始まりました。
「日本人力士の活躍が楽しめる時代が来た」と言う人がいましたが、そういう場所もあってよいようなきがしますね。日本人力士の横綱昇進が19年ぶりというのですから・・・・。
アメリカも大きく変わるのでしょうか。私の周りにも敵味方という判断で動く人がいますが、その人に権力があると周囲の空気はよどんで活力を失う現象をいやと言うほど見てきました。
判断が早いと拙速という評価は紙一重、歴史が示すと言っても時は戻りません。
「急てはことを仕損じる」て言うことをいつも心してても、’あわて者’の自分は失敗ばかり。

まっ、ぼやかないで稀勢の里の応援をしましょう。











01月21日:晴れたり曇ったり
昨日はとうとう、時折雨や雪をお供に強風が終日吹き続け、定期船は第2便、3便とも欠航しました。今は少し見えていた白波も消えました。雲も視界から消えました。
凪いだのはこの辺りだけかな〜?!。寒さも余り感じません。^0^)

アメリカは新指導者の下で偉大な国家を目指してスタートしましたね。世界が混乱しなければよいがとつい思ってしまいますが・・・・。
岩国が極東最大の基地になりそうですが、どうなるのでしょうか。
原発で100メートル級のクレーンが強風で倒れたというのですが、これは想定外なのでしょうか。文科省の不祥事もいやですね。

見上げると青空が広がって来ました。上を向いて歩きましょう。”365歩のマーチ”でも歌いながら〜。 山歩きをしたいのですが、なかなか暇が見出せません。^^;)

室津の総合文化センターで、川口健治さんの個展が開催されます。一昨日会場準備状況は寄って確認したのですが、時間が取れたら再度行ってみましょう。
































01月20日:暴風雨 晴れ
今に落ち着くだろうと思っていたら、次第次第に強まってしまいました。これは朝8時代に撮ったのですが、後撮影が出来ません。><;
今なお風音高く、窓を濡らしガタガタと揺すっています。








01月19日: 晴れ
今日の空も薄雲が広がっていて弱い日差しです。風も穏やかですが外に立つと室内が恋しくなります。からか、漁船の動きも余りありません。
レジャーボートも全然見えない。
エアコンが故障してしまって・・・。><;) で、先ほどから取替え工事が始まりました
















01月18日: 晴れ
凪ですが日差しが弱い。薄い雲が広がっています。
急用が出来たので出かけます。自船でも大丈夫のようです。








01月17日: 晴れ
小春日和を思わせるような穏やかな冬晴れになりました。
北西風を避けて、二日神明祭(どんど焼き)を延期したのでしたが、天候に恵まれました。
潮具合も良くって、ゆっくりと楽しむことが出来ました。






















「寒たこ縄漁」が準備を始めました。これも新春恒例の風景です。







01月16日: 晴れ
今日も冬晴れです。青い空に浮かぶ白い雲とのコントラストがとっても清々しいのですが見上げていると足元がすくんできます。^^;)

昨日の吹雪の中での「都道府県女子駅伝」各選手の頑張りに魅了されました。最後まで見ごたえありました。またあの悪条件の中で、見事成功させた大会運営関係者の努力には敬服しました。さすが〜ですね。
大相撲は白鳳が黒星。本人は悔しいでしょうが、見る方は面白くなりましたね。
センター試験も無事終了。遅刻者をも再受験で救えるって言うのも、これもホッとですね




















01月15日: 晴れ
日本国今期一番の冷え込みは、祝島でも厳しい寒さです。
白波は毛深い絨毯(じゅうたん)を連想させます。風の音、防波堤をたたく波の音が大きく小さく響きます。夜中に一面白くなってた雪は解けましたが、屋根の雪はまだ残っています。
今日は”どんど焼き”を予定していたのですが延期しました。17日にはこの寒波も多少は治まっているでしょうから〜。


















01月14日: 晴れ
今朝も厳しい寒さです。北西風が遠慮?もしないで吹き付けて来ます。

パソコンが故障してしまって立ち上がらなくなってしまい、更新がのびのびになっていました。変わらぬ画面を幾度もアクセスさせてしまいました。−−;)。
島から出たり帰ったりと繰り返してましたので、落ち着いて対応もできませんでした。

家内が帰宅しましたので、更新は後ほどに〜。

今期一番の寒気が流入しているようで、寒さが厳しい〜。
恒例の大学入試のセンター試験が行われますね。過去何度も積雪で受験生は難渋しているのですが、この時期しか無い〜?!。

久しぶり、東の港に行ってみました。雲が南東の方向に流れて行きます。
スイセンが満開で清楚に咲き誇ってましたが、風に大きく揺られて大変みたいでした。












南東方向へ〜








01月13日: 晴れ
周南市からの帰り下松の国民宿舎大城に寄ってみました。外観はシンプルに仕上がっていて、中はとてもきれいでした。名物のひらめの刺身がすっごく美味でした。
祝島中学校のクラス会を預かっていますので、出来ればここで開催したい〜と下見だったのですが四月、五月とまだ空いてましたので、皆んなに周知して早急に決めたいなと思いました。




↓小宴会場、↑多島美が楽しめます。



01月12日: 晴れ
西高東低の冬型の気圧配置でしばらく寒い日が続くと言う。
寒気が雲を伴って次々と空を覆います。北国は吹雪で大変です。祝島は白波でしばらくは冬眠です。












01月11日: 晴れ
結局、帰宅は夕方になりました。
雲が夕焼けを始めた頃、満月のような(14日の月)月が昇ってました。












01月10日: 晴れ
昨日から少し緩んだ北西風がまだ続いています。今にも強まりそうだけど大きくは変わりません。風に寒さを感じないので、強風にはならないのかも〜。
広島の病院に行ってきます。どうしても診療終了が遅くなるので、帰宅は明日になります。
↓ 以下昨日撮りました。













01月09日:雨のち 晴れ
夜明け前。雨音がするので今日は雨の日かな〜と、じゃぁ何を〜?と思いつつストレッチ。先日、急に冷え込んだのであわてて引っ張り出した防寒コート、かさ張ってるので整理しなくってはと、エイッ・ヤーと飛び起きました。
暗い空が急にさらに暗くなって、あれっと思ったらもう吹き付けて来ました。一気に白波です。雲を吹きやって青空が広がってきました。が、寒気が流入しました。
明日は、広大病院行きです。白波は収まるのかな〜?。




















01月08日:雨
夜明け前、そっと玄関戸を開けて見ればやっぱり雨でした。
今も北東の風に乗って降っています。白波がお供しています。
窓ガラスが雨で水滴がたれて曇っていますので、傘差して雨の中に繰り出しました。
狙いは練塀。雨に濡れた石がそれぞれの色彩で輝いていました。雨の日には石の色に個性があり、風情があります。カメラが濡れたのですが「ドンマイ、ドンマイ!」。


















01月07日:晴れ 〜?
時化を期待?していた訳ではないのですが、風も無く・・・。 ^0^)
カメラ片手に浜通りに立ったのですが雲が優勢で、朝日撮りはあきらめました。
雨が降ってまたまた冬型になる〜って予報が出てますね。^^;)
小寒に入ってもう今日は七草。昨日家内を送っての帰りスーパーで見かけた「七草」
今朝の味噌汁の具に入れてちょっと春の訪れを感じました。
残りは、今夜は水炊きにでもして温もりましょうか。独りだと寒い!。
俵万智さんの句「寒いねと言えば寒いねと応えるあたたかさ」が浮かんできます。






















01月06日:晴れ ?
昨日よりか少し和らいだようなので出かけます。
夕方帰島の予定です。まだ暗い〜。星は見えない。
夕暮れ時







01月05日:晴れ
北東からの風波です。なんだか今年は北東風がよく吹きます。日本海に高気圧がよく移動してくるからでしょうか?。

次期米大統領のニュースが最近多いですね。トランプ旋風が起きるのでしょうか。
株高の流れの中、リスクを警戒する声もありますが混乱が起きるの〜?。
ロシアとはうまくいきそうですが・・・。

NHK朝のドラマ。昨日は論争でもめだして、正月早々どんな展開かと気をもみましたが、先人の知恵で治まりました。「飲んで食って歌え」〜なるほどなぁ。
そういえば祝島にも有りますね。
「歌いなされや、お歌いなされ。話しは口舌の元になる〜」という、宴会でよく歌われる磯節。 カラオケが流行って、口ケンカがなくなりましたよネ。^0^


















01月04日:晴れ
「今日の空には雲がない・・・?!」とよく見れば、薄い雲がところどころに〜。
風も冷たさを感じません。霧(モヤ)がウッスラとかかっています。

正月はあっという間に過ぎ去って、満員電車や高速の長々とした渋滞のニュースが放映されていますが、官公庁は公務始めで、日本列島は胎動ですね。
二度寝をしてぼんやりした頭を、海岸通りを歩いて覚ましました。
定年退職してから15回目の正月、「人生毎日が大晦日」とつぶやきながら・・・。














01月03:晴れ
今日も嬉しい晴天です。風は西寄りのようで、白波は遠くです。
西寄りだと島の左後方から吹いて来ますので風を背に受けた感じになります。
風も余り冷たくないので浜辺に立っても、二、三日前までの寒さと違います。

Uターンラッシュは昨日だったのでしょうか、’いわい’第2便は乗り込む人はまばらでした。










01月02:晴れのち曇り
まだ明けぬ中、’いわい’第1便がやって来ました。
昨日は休航でしたので今日から始まりです。四月から新造船に代わります。文字通り老体?に鞭打っての就航でしたが乗り心地の良い船でした。
恒例の箱根大学駅伝が始まりました。悲喜こもごものドラマを楽しみましょう。
















01月01日:晴れ
あけましておめでとうございます!!
本年もよろしくお願い申し上げます。


















2016年(平成28年)12月31日までの出来事はあしあとでご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

〜祝島への想いを共有しませんか、コメントはメールで〜

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2016/12/31

2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
           おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
        いわいしま 山田農園(頑なに農耕信条、珠玉の農作物) 
         

 
実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)